« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

Le Beaujolais est arrivé! ボジョレ到着!

昨日朝、ボジョレーヌーボーの初荷が成田空港に到着したようです。

ボジョレ地区は低温と降雨が7月まで続いたけれど、8月下旬以降は天候が回復して、ボジョレ・ヌーボーに最適なブドウが収穫できた、とのこと。09年に負けず劣らずの味が期待できるそうです。楽しみですね!

LA LAVANDEでは、3種のボジョレーヌーボーと、ボジョレーに合わせたディナーのお料理をご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

普段はコース料理のみですが、18日の解禁日から21日日曜日まで、アラカルトもご用意させていただきます。この機会にぜひLA LAVANDEへお越しくださいね。

ボジョレーのご案内はこちらから

さてさて、先日娘のパスポート取得のため、川崎駅そばのパスポートセンターへ行ってきました。

帰りに川崎ラゾーナの中にある、クレープリのLe Bretagneへ。

101027_121701

Epinard(ほうれんそう)とJambonのガレット。すっご~~~~~~~くおいしかったwink

ニコラもクレープ大好き!なので、久々のクレープに大満足good

101027_123001

デザートは抹茶アイスと黒蜜のクレープ。日本とフランスの融合ですね!こちらもおいしかったです。

それでは!

LA LAVANDE

 

|

Le Cours de Cuisine Pour Noël 自宅で簡単!おもてなしクリスマス料理教室

Bonsoir! LA LAVANDEです。

今日は寒かったですね~。明日も一段と寒いんだとか・・・。猛暑だった夏がはるか遠い昔に感じます。

さて、以前も少しこちらのブログで触れさせていただいておりましたが、イベントのお知らせです。

Le cours de Cuisine pour Noël 自宅で簡単!おもてなしクリスマス料理教室

日時:12月8日水曜日 10時半~14時(終了時間は多少前後する場合がございます)

場所:LA LAVANDE(川崎市高津区坂戸1-8-8メゾンド清和101 高津駅または溝の口駅下車 アクセスはこちらから)

メニュー:プロヴァンスハーブでマリネした丸鶏のオーブン焼き

             クリームチーズとくるみのサラダ オリジナルドレッシング

             抹茶のクレームブリュレ

参加費: 5,000円(グラスワイン付)

※料理は基本的にシェフがレクチャーしながら作るスタイルとなります。

お料理は、クリスマスやお誕生日などの特別な日や、友人を招待したときなどに活躍する、でも簡単に作れてしまうものばかり。

特別な材料は何も要りません。近くのスーパーで買い揃えられるものだけで作れる料理です。

私たちのレストランのクリスマスの飾り付けをしてくれるのは、同じくプロヴァンス地方Nîmes(ニーム)出身で日本在住のフランス人の友人。

この料理教室の頃は、彼女が店内をクリスマス一色に変身させてくれているはずですので、ワインを飲みながら、プロヴァンスのクリスマスを一足早く楽しみましょう!

皆様のご参加、お待ちしております。

ご予約・お問い合わせは044-811-7065まで。

LA LAVANDE

|

11月の日・祝の営業日のご案内

Bonsoir!今日は肌寒い1日でしたね。

LA LAVANDEより11月の日曜・祝日の営業日のご案内です。

☆営業いたします(ディナーのみ18時より)

3日(水・祝)、7日(日)、21日(日)

★お休みをいただきます。

14日(日)、23日(火・祝)、28日(日)

※その他、10月より毎週水曜日を定休日とさせていただいております。(今月は3日の祝日は営業)

また、10日(水)はパン&デザート教室のみで通常営業はございません。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

さて、先日マルセイユに住む母に電話。「ニュースで見たけど、マルセイユのゴミ収集、ストップしてるの?」と聞くと、「家の前はゴミだらけで、悪臭がすごいのよ!」とのこと。

2週間もゴミ収集がストップしていたようですが、今朝ついにゴミ収集が始まり、レストランもゴミと悪臭でできなかったテラス席を再開したようです。

製油所のストにより、ガソリンスタンドにガソリンが供給されなかったり、

飛行機にもガス欠の影響が及んでいたけれど、政府が独自に供給ルートを見つけると、今度は、バリケードを作って、マルセイユ空港に人が入れないようにしたり、

高速道路も、マヒさせるために、大型トラックが何台も連なって、のろのろ運転したり・・・

日本だとストライキと言えば、「仕事をしない」ことくらいしか思い浮かびませんが、フランス人はあの手この手を使うんですね。

そんな状況でも国民の7割が今回のストライキを支持しているんだそう。

それではBonne nuit!

|

Beaujolais Nouveau! ボジョレーヌーボー

Bonsoir, LA LAVANDEです。

1か月を切りました、ボジョレーヌーボーの解禁日!

11月18日木曜日の解禁日より21日日曜日まで、LA LAVANDEでは、ボジョレーヌーボーに合わせた特別ディナー料理をご用意させていただきます。

通常、ディナーはコース料理のみとなりますが、この期間はアラカルトでのご注文も承ります。(コース料理は3,000円より)

ボジョレーも、フランスでも高級百貨店にしかおろしておらず、現地でも入手困難といわれるJean Marc BurgaudのBeaujolais Village Nouveuをはじめ、3種類ご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

3種類を1杯ずつお楽しみいただける、Dégustation de Beaujolais Nouveau デギュスタシオン・ドゥ・ボジョレーもございます。

メニュー例

Entrée 前菜 800

      

Brick de Fromage frais au Miel de LAVANDE

      

 クリームチーズのブリック ラベンダーのはちみつと一緒に

      

Galette de Chataignes et St Jacques Fumées

       栗のガレット ホタテのスモークを添えて

Soupe スープ 700

      

Soupe de lentilles レンズ豆のスープ

Poisson お魚料理 1,500円~

      

Truite Meunière 他

      

マスのムニエル

Viande お肉料理 1,500円~

      

Filet de Canard Mariné au Vin rouge epicé 他

      

鴨のフィレ 赤ワインとエピスのマリネ

Dessert デザート 600円~

      

BABA au Rhum ラム酒のババ

      

Bugnes au Chocolat ショコラのビュニュ

ボジョレーヌーボーはぜひLA LAVANDEのお料理とともに。お待ちしております!(詳細はこちらをクリック)

さて、LA LAVANDEでは、フランスの四季や伝統行事に合わせたお料理をお楽しみいただきたく、いろいろな企画を考案中!

ボジョレー以外でも、

12月6日聖ニコラの日を祝うFete Alsacienne アルザス料理フェア

12月下旬 ノエル(クリスマス)特別コース

1月 Gallet des Rois ガレット・デ・ロワで運だめし!

2月2日 Crépeクレープの日

などなど。。。

お客様に日本にいながらにしてフランスを感じ、フランス人の生活を垣間見ながら、お食事を楽しんでいただけたら、と願っております。がんばります!

ご予約・お問い合わせは044-811-7065まで

皆様のご来店心よりお待ちしております。

LA LAVANDEでした。Bon weekend!

|

Stupeur et tremblements 畏れ慄いて

今日はひさしぶりに近くの高津図書館へ。

何を借りようかと、片っぱしから本棚を見ていると、懐かしい本を発見。

Stupeur et tremblements 畏れ慄いて

この本は、7年前に中米のベリーズに行ったときに会ったフランス人から、読むように勧められたもの。

作者のアメリ・ノートンはベルギー人ですが、フランスで作家として成功している人。父が外交官だったため、日本に住んでいたことがあるそうです。

4878933690_09_lzzzzzzz_2

日本語も話せるアメリが日本の大手総合商社で働くことになったのですが、青い目のガイジンが日本語を流暢に話したら、お客様が気持ち悪がるという理由で、来客の前では日本語禁止になったり、まともに仕事を与えてもらえず、各部署のカレンダーめくりや、社内便配達の仕事をし、しまいには社内トイレが自分の職場になる、というストーリー。

これは自伝的小説だそうです。私はかなり誇張されているか、作り話のように感じましたが、皆さんはどうでしょう?

フランスでは50万部の大ヒットとなり、アカデミーフランセーズの小説賞も受賞しているということで、多くのフランス人がこの本を読み、「日本のカイシャってなんてヒドイところなの・・・」と嘆いたことでしょう。

今も働く日本人って、海外でこんなふうに特異な感じで見られてるんでしょうかねぇ。

ちなみに、こちらはフランスで映画化もされています。(映画はこちらをクリック)

結構読みやすい本なので、秋の夜長にいかがですか?

さて、LA LAVANDEはただ今、ディナーでブルターニュ産七面鳥ご用意してます。とってもおいしいです!

LA LAVANDEでした。 Bonne nuit!

|

La France, C'est le Pay de la Gréve! ストライキの国、フランス!

フランス名物、ストライキ!始まりました。

サルコジ政権の年金改革に反発し、350万人参加の今年最大規模のデモ。高校生までがストに参加するのは初めてで、フランス全土で約400の高校が正門封鎖されたんだとか・・・

日本だとこんな大規模なスト、考えられないけれど、フランスはほんと容赦ないです。

バスも地下鉄も、完全ストップ!通勤・通学の足をなくした住民たちは、やむなく皆マイカーで出かける。なので、道路は車であふれかえり、身動きとれず。。

ニコラの出身地、マルセイユではゴミ収集もなくなり、今街中はごみであふれかえってる!

燃料も供給されていないようで、ガソリンスタンドにはガソリンがなくなっているんだって。

公共機関はストップ、ガソリンもないんじゃ仕事なんて行けないじゃん、そういうときはどうするの?とニコラに聞いてみると、「家にいるんじゃないの」だって。

まぁ、こんなどうしようもないとき、フランス人は日本人みたいになんとか頑張って職場に行こうとかはしないで、「自分が悪いんじゃない」と開き直って、堂々と仕事を休むんだろうなぁ。

今回の年金改革は、年金財政赤字解消のためで、退職年齢の60歳から62歳への延長などが盛り込まれているそうです。

ニコラの母は50代前半で、すでに年金生活。

フランスはニコラの母のように子供が3人以上いると、早く年金生活に入れるんだって!

定年退職後も嘱託などで働き続ける日本人とは対照的に、マルセイユの母は、

「もう仕事なんて絶対したくない!」そうで、「プラージュPlage!プラージュ Plage!(海辺)」と、天気のいい日はほとんど、海辺で過ごしているようです。うらやましいですね。

ちなみに、フランスの最新情報を知るために私たちがいつも見ているのは、TF1(フランス第一テレビ)

(画面を開いて、右ちょっと下の青いJT(Le journal télévisé)のところをクリックしてくださいね!)

今日もお客様は、30年前にプロヴァンスに住んでいた方や、「フランスの美しい村150」を巡っていらっしゃる方など・・・高津にこれほどまで、フランスにご興味がある方が多いとは、本当に驚き!そしてシェフは超嬉しそう!

フランス好きなお客様のご期待に応えられるよう、これからもお客様にもいろいろ教えていただきながら、またお客様のご質問などにもお応えできるよう、勉強がんばっていこう!と誓った1日。お客様をおもてなしするつもりが、お客様に成長の機会をいただいているんだなぁ、と、宿題たくさんで、うれしいです!

LA LAVANDE

|

箱の中のフランス料理-La Cuisine Française dans une Boîte

Bonsoir, LA LAVANDEです。

以前から、キッシュや自家製パンのお持ち帰りは承っておりましたが、お客様から、「お料理も持ち帰りできるようなものはありますか?」とご質問いただくこともあり、どんな形でご提供すればお客様に喜んでいただけるか、ずっと頭を悩ませておりましたが、やっと形になりました!

La Cuisine Française dans une Boîte (ワンボックス・フランス料理)

Pa084690

お料理の内容は・・・・

・Poulet Rôti aux herbes de Provence プロヴァンスハーブのローストチキン

 (または、Cote de Porc Grilée 豚ロースのグリエ ※写真はこちらのお料理)

・Gratin Dauphinois グラタン・ドーフィノワ

 ドーフィネ地方のジャガイモのクリームグラタン。シェフのママンの味!

・Ratatouille ラタトゥイユ

 ハーブとお野菜いっぱいのプロヴァンス料理

・Pain Maison 自家製パン

・Gateau Sec 焼き菓子(写真はナヴェットというマルセイユの伝統菓子ですが、その都度異なる場合がございます。)

価格:一人前 1,500円

※2日前までにご注文お願いいたします。

お料理は、大人の方にもお子様にも楽しんでいただけて、温かくても冷めてもおいしく召し上がっていただけるものを選びました。(そして私の大好物のお料理たちでもありますwink

ご自宅で、オフィスで、お出かけ先やお土産に、LA LAVANDEのワンボックス・フランス料理はいかがですか?

早速昨日ご注文いただき、嬉しい限りです!たくさんの方たちに、楽しんでいただけるといいな、と願っております。

皆様のご注文お待ちしております。

LA LAVANDE

|

Vincent Van Gogh ゴッホ展

今日はIl fait beau(イル フェ ボー:お天気がいい)で、

Il fait bon!(イル フェ ボン:心地がいい天気)な一日でしたね!

101006_140302

10月1日から東京の新国立美術館ではじまったゴッホ展。今月下旬に行こうと思っていましたが、早く見たくて、今日急きょ行ってきました。

101006_140303

新国立美術館に行くのは初めて。

芸術なんて難しいことはよくわかりませんし、モナリザ見ても、何がすごいのかもよくわかりませんが、ゴッホの絵だけは、見ると心が締め付けられるような気持ちになります。

ゴッホはオランダ人ですが、フランスに移住し、短い生涯もフランスで終えます。

以前訪れたプロヴァンスの小さな町アルルのプチホテルのオーナーに、「ゴッホの生涯」という本をもらって読んだのが、興味を持ったはじまり。

会場にはたくさんの人が。平日でこんなんだから、休日はすごいんだろうなぁ。。

一番好きな「夜のカフェテラス」はありませんでしたが、ゴッホの力強い筆使いを近くで見ることができて大満足でした。

生きている間は1枚の絵しか売れず、人にあげた絵はメモ代わりに使われていたんだとか。

いまや実感がわかないほどの高額で取引されている現状、天国の彼はどのように思っているのだろうか?と、答えのわからないことを考えては、せつない気持ちになります。

帰りに東京ミッドタウンに立ち寄り、フランス人ショコラティエのJEAN PAUL HEVINでお土産にケーキ。

101006_171401

MATCHA(抹茶)と、もうひとつは名前を忘れましたが、オレンジババロアの入った1品。高い期待を裏切らないお味で、おいしくいただきました。

101006_173101

そしてこちらはレストランで使おうと思って今日の美術館で買ってきたもの。

これが何なのか?これをどう使うか?!はLA LAVANDEをご予約いただけるとわかりますので、お楽しみに!(でも、そんなに期待しないでくださいね・・・)

|

Le cours de Pain et dessert LA LAVANDEのパン&デザート教室

遅くなりましたが、9月30日木曜日に行われたパン&デザート教室の模様。

雨の中、たくさんの方にご参加いただきました。

どさくさにまぎれて、私も皆さんと一緒にパン作りに参加。

100930_103401

材料を混ぜ合わせて

100930_104301

丸める!これがなかなか難しく、シェフがやっているようにキレイに丸まらない。

100930_105001

悪戦苦闘の末、なんとか形になりました。

100930_115401

そして焼きあがり~~~~おいしそう!

盛り上がりました、パン作り!

みんなで「ねぇねぇ、シェフ、生地の柔らかさ、これでいいの??」

「○○さん、丸めるの上手~~~!」なんて言いながら、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

この後デザートのデモンストレーションを行い、メイン料理と一緒に皆さんが作ったパンとシェフが作ったパンを一緒に召し上がっていただきました。

ご参加してくださった皆様、ありがとうございました。

LA LAVANDEでは、普段レストランでお客様に召し上がっていただいている自家製パン教室を行っています。

発酵いらずでとても簡単!

6名様以上より、グループレッスン承っております。

詳細はこちら

また、普段はグループレッスンのみとなりますが、11月末か12月はじめに、ノエル(クリマス)パン&デザート教室を個人参加の方対象に行う予定です。詳細は決まり次第お知らせしますね!

さて、本日日曜日はディナーのみ18時より営業!皆様のご来店、心からお待ちしております。

LA LAVANDE

|

Amicale des Cuisiniers et Pâtissiers Français au Japon 在日フランス人キュイジニエ・パティシエの会

昨日は代官山のフランス人シェフのレストランPACHONで開かれた料理業界に携わるフランス人の会合にお出かけ。

飲食店関係の人が多いということで、開始は遅めの10時。

昨日私たちは定休日だったので、10時まで我慢できずに夕食を食べてしまった・・・

100930_234101

目の前においしそうなお料理がたくさん並んでいるのに、おなかが空いていないという、このつらい事実。。

いろんな味をみたいので、たくさんの種類を少量いただきました。

100930_234102

大好き、プロヴァンス料理の代表格!ラタトゥイユ♪これはおかわりしてしまった。

100930_234201

ニコラは大好きなフロマージュに大興奮!

夜遅いのに、とってもおいしかったので結局たくさん食べてしまった・・・

明日からダイエットダイエット!

ちなみに、昨日のこの集りのスポンサーをしてくださったのはMETROという食品事業に携わる人専用の大型マーケット。

フランスの飲食関係の人には有名なMETRO。「どこの国の会社なのかなぁ?」と聞くと、ニコラは「フランスだよ!METROはフランス語なんだから」とのこと。

調べてみると、ドイツの企業。しかしMETROはフランス語。ドイツでも地下鉄はMETROというのでしょうか?

昨日のパン教室の模様はまた後日お伝えしま~す

Bonne journée

LA LAVANDE

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »