« Tarte Tatin- タルト・タタン | トップページ | Nice est une partie de la Provence? ニースはプロヴァンスなのか? »

La fete de St.Nicolas 聖ニコラの日を祝って アルザス料理

フランスのカレンダーには、日付・曜日のほかに名前が書かれているものがあります。

例えば、7月3日ならThomas(トーマスではありませんよ(笑)、フランス語では「トマ」です)、9月29日ならMichel(ミッシェル)など。

家族や友人の名前の日になると、ケーキを食べたりしてお祝いをします。日本人の私にはまったくよくわからない感覚なのですが・・・。まぁ、誕生日までとはいかなくても、その名前の人にとっては、結構大事な日のようです。

それで、来週12月6日月曜日はNicolas(ニコラ)の日。

この日は、3~4世紀に実在していた司教で、サンタクロースの元になったといわれている聖人ニコラが、ローマ皇帝に迫害され殉死した日です。

ヨーロッパの一部では、この聖人ニコラの日をクリスマス以上、またはクリスマス並みに祝っているところもあり、フランスでは、特にアルザスで、このサン・ニコラの日を祝う習慣が残っています。

そういうわけで、聖人ニコラの日にちなみ、来週月曜日からアルザス料理が登場!!!

どうして数ある名前の日の中で、聖人ニコラの日だけお祝いをするのかと言うと・・・

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、うちのシェフの名前がニコラなのだからです!!!!彼にとって12月6日は、私に「誕生日並みに扱ってほしい(プレゼントかせめてケーキだけでもほしいみたい・・・)」と、暗に訴えてくるほどとっても大事な日なのであります。

さて、アルザス料理ですが、

Img_0415

前菜は有名なTarte Flambee(タルト・フランベ)

メインはこれまた有名なChoucroute(シュークルート)

そしてデザートは・・・・・・・・まったく聞いたことがないApfelstrudel(アプフェルストゥリュデル)。リンゴやレーズンを使ったデザートらしいです。

終了日はおそらく再来週の火曜日ごろ???(気が変わってもっと早く終わっていたらすみませんが、来週中は必ずやっています!)

普段はグラスワインは南仏産が多いのですが、この期間は、アルザスの白ワインをグラスでご提供させていただきますので、アルザス料理とともにお楽しみくださいねgood

ちなみに、現フランス大統領サルコジさんも、ファーストネームはニコラです。

では、当店でアルザス料理、ぜひお召し上がりくださいね。

LA LAVANDE

|

« Tarte Tatin- タルト・タタン | トップページ | Nice est une partie de la Provence? ニースはプロヴァンスなのか? »

LA LAVANDEからのお知らせ」カテゴリの記事