« Les noms de patisserie francaise フランスのお菓子の名前 | トップページ | La fete de St.Nicolas 聖ニコラの日を祝って アルザス料理 »

Tarte Tatin- タルト・タタン

大人気!Tarte Tropezienneタルト・トロペジアンヌ!

その珍しさゆえ、ほとんどのお客様がTarte Tropezienneを注文するので、ニコラに、私が「タルト・トロペジアンヌ以外のデザートをお客様に説明してないんじゃないか」疑惑をもたれるほど・・・sweat01

しかし、バターたっぷりのブリオシュに、カスタードクリームとバターを混ぜ合わせたクリームをい~っぱい挟んでおりますので、デザートはさっぱりしたものが食べたい!というお客様は、避けたほうがいいデザートでもありますcoldsweats01

デザートも、がっつりしたものを食べたい!または、フランスの大女優ブリジット・バルドの大ファンの方はタルト・トロペジアンヌをどうぞheart04(サントロペはブリジット・バルドお気に入りの町として一気に有名になりました)

さて、こちらは同じタルトでも、リンゴをカラメリゼしたタルト・タタン。

101130_135001

お持ち帰りのご注文いただきました。ありがとうございます。

タルト・タタン、変わった名前ですよね。なんだか響きが可愛いです。

D'après la tradition, ce dessert serait originaire de Lamotte-Beuvron en Sologne: les sœurs Stéphanie (1838-1917) et Caroline Tatin (1847-1911) y tenaient un restaurant, qui existe toujours sous le nom d'« hôtel-restaurant Tatin », face à la gare) fréquenté par de nombreux chasseurs. Un dimanche d'ouverture de la chasse, alors qu'elle préparait une tarte aux pommes pour un repas de chasseurs, l'une des sœurs, étourdie, la laissa brûler. Elle décida de rajouter de la pâte et remit la tarte au four. Les chasseurs ont apprécié cette tarte, qui est devenue la tarte Tatin.

19世紀~20世紀初頭にソロニュ地方でホテルでレストランを営んでいた、タタン姉妹。ある狩猟解禁日の日曜日、狩人たちのためにリンゴタルトを作ろうとしましたが、タルト生地を敷くのを忘れ、リンゴを焼き、途中でタルト生地をかぶせて焼いたら、狩人たちに好評だったというのがタルト・タタンの誕生秘話。

タタン姉妹がいたHOTEL TATIN(オテル・タタン)は今もフランスに存在しているんですよ。(オテル タタンのHPはこちら。タルトタタンの誕生秘話や、オリジナルレシピも掲載されています。)

タルトタタンの由来を思いながら、タルトタタンを食べると、ちょっと違ったふうに味わえるかも?!

LA LAVANDEでした。

|

« Les noms de patisserie francaise フランスのお菓子の名前 | トップページ | La fete de St.Nicolas 聖ニコラの日を祝って アルザス料理 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事