« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

4月の営業のご案内

Bonsoir, LA LAVANDEです。

昨日から営業を再開させていただきました。

久しぶりの仕事、久しぶりのお客様との触れ合い。本当に嬉しかった。

ご来店くださった方々、本当にありがとうございます。

まだご来店いただいたことのない方も心よりお待ちしております。

これからもがんばりますので、よろしくお願いします。

さて、遅くなりましたが4月の営業の案内です。

4月中の日曜日・祝日はすべて営業いたします。(GWに連休をいただくかもしれません)

また、4月3日の日曜日は、ランチも営業いたします。

日曜日のランチに営業するのは、2回目。6月以来です。

滅多にないLA LAVANDEの日曜ランチ、お越しいただけたらとっても嬉しいです。

それでは皆様のご来店心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

|

明日3月27日(日)のディナーより営業いたします。

もう着いてる頃なのに、ニコラから成田着いたよ~の連絡がない。

遅れてるのかな?と思い、成田発着便の情報を見てみると、ニコラが乗るはずの飛行機がなぜか欠航coldsweats02

どういうこっちゃとあわててニコラの弟に電話すると、「大丈夫だよ、その次の便に乗るって言ってたから」とのこと。ホっと胸をなでおろしました。

そして無事日本に到着!

というわけで、当初の予定より長くお休みをいただいてしまいましたが、明日3月27日(日)のディナー18時より営業再開させていただきます。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

皆さまにお会いするのをとても楽しみにしています。

久しぶりに仕事できる~楽しみ楽しみhappy01

LA LAVANDE

|

最高のまかない

今日も一人店へ。

ニコラが帰ってきたらすぐ動けるように準備だけはしなくっちゃ、と店の掃除やら整理整頓やらしていると、近所のお客様が「あれ、帰ってきたの???」とお立ち寄りくださいました。

「お昼ごはん食べたの?」なんて聞かれ、「そういえばまだ食べてないです」って言ったら

110325_140901 110325_140902

お寿司とデザートを持ってきてくださいましたcrying

胸がジーン、本当に嬉しかったです。本当にありがとうございます。

写真ではすでに食べた後ですが、マグロの巻きずしもあり、そして大好物のいなり寿司も。

帰国後、とりあえず一人で店にいて不安な気持ちとさみしい気持ちも少なからずあったときに、こんなことがあって、とても幸せな気持ちになりました。

早くお客様と触れ合いたい!早くニコラ帰ってこ~~~い!

もうフランスを出発してるはずだから、あともう少し!早く早く!

LA LAVANDE

|

再開に向けて・・・

日本に先に帰ってきても、レストランと家の整理くらいしかできないもどかしい日々。

そんな気持ちを察してくれたのか、ニコラが日本に週末戻ることになり、日曜日のディナーもしくは月曜日から営業を再開できそうな見通しになってきましたnote

復興に向けて日本中みんながんばってるとき。私だって、早く動き出したくて、うずうず。。

ちょっと乗り遅れてしまいましたが、再開の際は、元気全開でがんばりたいと思います!

短いフランス滞在中、親戚のいるLa Ciotat(ラ・シオタ)へ。

Img_0850

ラ・シオタはマルセイユの南東30キロにある、小さな港町。

映画発祥の町として知られています。

ラ・シオタに行ったのは親戚に、「きっとレストランに使えるものが見つかる素敵なお店があるよ」と言われたから。

Img_0875

そのアトリエを訪ねました。彼女が手作りで、器作りから、ペイントまでこなす。最近、プロヴァンス土産も、価格の安い外国産が増えてきている中、正真正銘のプロヴァンス産でやっているとても貴重なアトリエだそうです。

Img_0869Img_0870 Img_0872

たくさんお店に置きたいものがあったけれど、割れ物ばかりなので、距離を考えるとなかなか、たくさん持って帰るのは難しい。。

とりあえず時計と、ナイフレストを買ってきました。お楽しみに!

再開日は確定しましたら改めてお知らせいたします。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

|

<お知らせ>営業再開は今月末または来月はじめの予定です。

こんばんは。LA LAVANDEです。

この度の東北太平洋沖大地震により、被災された皆さま、またそのご家族の方々に心からお見舞い申し上げます。

ニコラはフランスに一時帰国させていただいております。

私としては、こんなときだからこそ、微力ながらも経済活動に参加していたい、こんな状況でも来てくださるお客様に、安心してくつろいでお食事していただけるようおもてなしさせていただきたい、そして私自身もお客様と触れ合って、元気をもらいたい、、とにかくレストランをいつも通り営業していたい思いではありますが、ニコラと、まだ小さい子供たちのことを心配するフランスの家族のことを思うと、私は無理に日本に帰ってレストランを営業しようとはとても言えませんでした。

それに私がもし逆の立場で、フランスに住んでいて、フランスで同じことがあったら?確実に子供を連れて、日本に帰っていたでしょう。

そういうわけで、もう少しフランスに残りたいというニコラの意思を尊重することにしました。

今のところは今月中に日本に戻ってくる予定です。

また決まりましたらお知らせします。

予定が変わりまして大変申し訳ありません。

フランスに滞在中、見知らぬフランス人からもたくさんのお悔やみ・お見舞いの言葉をもらいました。世界中が、1日も早い復興を祈っていることと思います。

被災された方々が暖かい場所で暮らせる日が、安心して眠れる日が1日でも早く来るように、心から祈っております。2児の母として、特に子供が安心して、笑って遊べる日が1日でも早く来るように、強く願っております。

LA LAVANDE

|

緊急帰国に伴い3月23日までお休みをいただきます。

原発事故に伴い、フランス政府より在日フランス人に対して、日本国外に避難するように指示が出ているため、急きょ今晩のフランス政府が用意した航空機にて、フランスに避難することとなりました。今日のディナーよりお休みをいただきます。

本当に急な決定(今日のランチのサービスが終わってから大使館から連絡があったというくらい急に決まったことです)で、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承願います。

今日のランチにお越しくださったお客様の「こんなときだから、楽しく行こうよ」という言葉に、元気づけられていたところでした。

被災地の方々も苦しい中、がんばっていらっしゃるときに、お店を閉めるのは大変不本意ではありますが、チェルノブイリの事故で被爆した人もおり、また電力の80%を原子力でまかなっているフランスは、原発に対しての意識がかなり高いようで、ニコラの決意は固く、とにかく子供たちを安全なところに避難させたいということで、急きょこのようにさせていただくことになりました。

来週3月22日火曜日または24日木曜日から営業再開の予定でおります。

またこちらのブログやHPでご連絡いたします。

くれぐれも余震にお気をつけてお過ごしください。

LA LAVANDE

|

明日以降もほぼ通常通り営業しております(ランチのラストオーダーのみ変更)

こんばんは。LA LAVANDEです。

時間が経つにつれ、把握できる被害の状況がどんどん大きくなり、被災地の方々のことを思うと、言葉が出ません。

また、都心でも週末は帰宅できずに、出かけ先や会社で夜を過ごし、ご家族と連絡がなかなかつかず、不安な時間を過ごされた方たちも多かったことと思います。

被害に遭われた方々に対しまして、心からお見舞い申し上げます。

こちらでは明日から輪番節電が始まるということで、それに伴う営業のお知らせです。

レストランのある高津区坂戸は4グループに所属し、停電の時間が13時50分から17時半のうちの3時間程度ということです。

通常、ランチ営業はラストオーダーを14時とさせていただいておりますが、停電実施の期間中はラストオーダーを13時半とさせていただきます。

ディナーは通常通り、18時より20時半ラストオーダーとさせていただきます。

また何か変更がありましたら、お知らせいたします。

なお、停電時間以外でも、節電協力のため、ランチ・ディナーともに客席の照明を普段より少なくさせていただく場合がございますので、ご了承願います。

ご来店くださるお客様、くれぐれもお気をつけてご来店くださいませ。

LA LAVANDE

|

CASSOULET-カスレ

フランスSUD-OUEST南西地方の郷土料理、カスレ。

Img_0698

ニンニクたっぷり、お肉たっぷり、お豆たっぷり、ボリュームたっぷりのお料理です。

期間限定・数量限定のため、ご希望の方はお早めに!

(ご予約の際、おっしゃっていただければ、お取り置きもできます)

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

|

Gateau de Riz お米のケーキ

フランスではお米をデザートに使います。

もち米ではなく、普通の白米。

フランスで以前、ショコラとお米のデザートを食べたら・・・全然相性よくな~いbearing

残念ながら私の口には合わなかったのです。(たまたまそのお店のが合わなかっただけかもしれないけれど)

で、店に行ってみると

ニコラが「お米のケーキ作ったよ」。

110303_181801

フランスで食べたデザートの味を思い出し、「ギョ、大丈夫かなぁ??」と思ったけど、食べてみたら、おいし~good

カラメルと、カスタード、そして牛乳で煮込んだお米を入れて、オーブンで焼いてます。

しかし、日本人ですから、米粉のデザートならともかく、お米そのまま入ってるデザートってちょっと抵抗ありません?!注文してくださるお客様、いらっしゃるかなぁと心配していましたが、

そんな私の不安は嬉しいことに外れ。

「え~、お米のケーキ?食べてみようかな」っておっしゃってくださるお客様もたくさんいて

お客様の好奇心の旺盛さ、チャレンジ精神に心から感謝です!

ありがとうございます。

いつまであるかわからない、このガトー・ド・リ(お米のケーキ)、ご興味あったらお召し上がりくださいね。

LA LAVANDE

|

Infusion ハーブティ

昨日からご提供始まりました、ヘルシーハーブ料理コース。

締めはこだわりのInfusion(アンフュージョン ハーブティ)

お客様のご気分で美容、リラックス、リフレッシュ、消化促進からお選びいただいて、こちらで調合させていただきます。

Img_0691

こちらはリフレッシュ。ローズマリー、フレッシュミント、レモングラスを調合しました。風邪気味の時にもピッタリ。スッキリ、サッパリの優しい自然の味です。

プロヴァンス育ちのニコラにはハーブはとても身近で、どのハーブにどんな効能があるのか、小さいころから学校や家庭で教わって育ってきているようで、身にしみついているのがわかります。

公園や山など、いたるところに野生ハーブが茂っているプロヴァンス。以前は自由に採取でき、家で料理に使ったり、ハーブ酒を作ったりと身近に楽しんでいたようですが、今は法律で禁止されていて、採取はできないそうです。

一方私は、フランスに行く前はちゃんとした医薬品しか信用しない、漢方とかハーブとかただの気休めでしょ~!って思っていました。

しかし、フランス在住のときにおなかを壊し、薬局に駆け込むと、「処方箋がないから薬は出せないけど、症状にあったエッセンシャルオイルならあります」と言われ、そんなんで治るのか?と思ったけど、他に選択肢もなく、それを飲んでみると。。。

すっかりすっきり完治!

以来エッセンシャルオイルに興味を持ち、家にもたくさんのエッセンシャルオイルがあります。

自然の力を借りて健康になるっていいですよねwink

ちなみに、日本でエッセンシャルオイルを買うと必ず注意書きに「絶対に口に入れないでください」とあります。口に入れるどころか、「肌に直接つけないでください」とも書いてあります。

しかし、アロマテラピー発祥地のフランスは、治療にエッセンシャルオイルを取り入れているため(日本では治療には認められていないようです)、医師や薬剤師の指導のもと、飲んだり、肌につけたりします。

エッセンシャルオイルって、数滴でもすごく香りが強くて、植物の成分が凝縮されているのが分かると思いますが、あれを飲んだことのある私が思うに、日本で「口に入れないでください」と書いてなくても、あんなの飲む人はいないでしょう。

数滴でも喉が一気に「カーっ!!」と焼けるように熱くなり、水を飲んでも飲んでもなかなか消えず、1日3回飲むように薬剤師さんに言われたけど、飲むのが憂鬱すぎて3回も飲めなかった・・・coldsweats01

アロマテラピーとアロマセラピーがありますが、アロマテラピーはフランス語、アロマセラピーは英語です。

体に優しいヘルシーハーブ料理、ぜひぜひお試しくださいね。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »