« MENU SANTE 春を感じる新メニュー ハーブ料理コース | トップページ | Gateau de Riz お米のケーキ »

Infusion ハーブティ

昨日からご提供始まりました、ヘルシーハーブ料理コース。

締めはこだわりのInfusion(アンフュージョン ハーブティ)

お客様のご気分で美容、リラックス、リフレッシュ、消化促進からお選びいただいて、こちらで調合させていただきます。

Img_0691

こちらはリフレッシュ。ローズマリー、フレッシュミント、レモングラスを調合しました。風邪気味の時にもピッタリ。スッキリ、サッパリの優しい自然の味です。

プロヴァンス育ちのニコラにはハーブはとても身近で、どのハーブにどんな効能があるのか、小さいころから学校や家庭で教わって育ってきているようで、身にしみついているのがわかります。

公園や山など、いたるところに野生ハーブが茂っているプロヴァンス。以前は自由に採取でき、家で料理に使ったり、ハーブ酒を作ったりと身近に楽しんでいたようですが、今は法律で禁止されていて、採取はできないそうです。

一方私は、フランスに行く前はちゃんとした医薬品しか信用しない、漢方とかハーブとかただの気休めでしょ~!って思っていました。

しかし、フランス在住のときにおなかを壊し、薬局に駆け込むと、「処方箋がないから薬は出せないけど、症状にあったエッセンシャルオイルならあります」と言われ、そんなんで治るのか?と思ったけど、他に選択肢もなく、それを飲んでみると。。。

すっかりすっきり完治!

以来エッセンシャルオイルに興味を持ち、家にもたくさんのエッセンシャルオイルがあります。

自然の力を借りて健康になるっていいですよねwink

ちなみに、日本でエッセンシャルオイルを買うと必ず注意書きに「絶対に口に入れないでください」とあります。口に入れるどころか、「肌に直接つけないでください」とも書いてあります。

しかし、アロマテラピー発祥地のフランスは、治療にエッセンシャルオイルを取り入れているため(日本では治療には認められていないようです)、医師や薬剤師の指導のもと、飲んだり、肌につけたりします。

エッセンシャルオイルって、数滴でもすごく香りが強くて、植物の成分が凝縮されているのが分かると思いますが、あれを飲んだことのある私が思うに、日本で「口に入れないでください」と書いてなくても、あんなの飲む人はいないでしょう。

数滴でも喉が一気に「カーっ!!」と焼けるように熱くなり、水を飲んでも飲んでもなかなか消えず、1日3回飲むように薬剤師さんに言われたけど、飲むのが憂鬱すぎて3回も飲めなかった・・・coldsweats01

アロマテラピーとアロマセラピーがありますが、アロマテラピーはフランス語、アロマセラピーは英語です。

体に優しいヘルシーハーブ料理、ぜひぜひお試しくださいね。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

|

« MENU SANTE 春を感じる新メニュー ハーブ料理コース | トップページ | Gateau de Riz お米のケーキ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MENU SANTE 春を感じる新メニュー ハーブ料理コース | トップページ | Gateau de Riz お米のケーキ »