« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

Coupe du monde de Patinage Artistique フィギアスケート世界選手権

やっと始まりました、フィギアの世界選手権!

東京開催だったのが、震災で中止になって、すごく楽しみにしていたのにこのままやらないのかなぁ。。。って思っていたけれど、意外に早く見れて、嬉しいです。

ここ数年は、たくさんの日本人選手が活躍してくれるので、見るのが楽しい&ハラハラドキドキですね。

フィギアの世界選手権、次の開催地は南フランスのニース。

震災後、フランスの氷上競技連盟が、今年の世界選手権東京大会が中止されたことを受け、来年ニースで開催予定の世界選手権を日本に譲る提案をした、というちょっと感動的な新聞記事を3月24日に見ました。広報担当が「この提案が日本を勇気づけあれれば最高に幸せだ」と話していたそうです。

しかし、結局そのまま来年ニースで開催されるらしい。

理由は、来年日本に譲る代わりに、翌々年をニースにするという条件をつけたため。

翌々年はすでにカナダでの開催が決まっているため、国際スケート連盟に却下されたんだそうです。

残念。。でも、東京じゃなかったけど、今年開催されることになって本当に良かった。

29日からはいよいよ女子だ~!

29日夜はフィギアに、ウィリアム王子の結婚式と皆さんテレビにかじりつきそうですが、LA LAVANDEは営業しておりますよnoteおなかが減ったらぜひ来てくださいね。

5月1日(日)はランチ・ディナーとも営業いたしますのでよろしくお願いします。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

|

ゴールデンウィークの営業につきまして

こんばんは!今日もいい天気でしたね~happy01

さて、間近に迫ったゴールデンウィーク期間の営業のご案内です。

4月29日(祝・金)ディナーのみ18時より営業いたします。

5月1日(日)はランチ・ディナーとも営業いたします。

5月3日(祝・火)、5月4日(祝・水)は誠に勝手ながらお休みをいただきます。

5月5日(祝・木)はランチ・ディナーとも営業いたします。

よろしくお願いいたします。

ところで、日本って海外から見るとよく「祝祭日が多い」と言われますよね。

私もイギリスの友人に「日本のカレンダー見たけど、祝日が多いね~」と言われたこともありますし、ニコラも「日本は祝日が多くていいな~」なんて言っていました。

フランスでは1年に祝日は11日。日本は15日。

4日しか違わないので、そんなに取り上げられるほど多いとはあんまり思わないけど。。

そんなのよりフランスの有給休暇の日数の多さのほうがよっぽど驚くべきことですよね。

なんと、1年で最低でも35日!

あり得ない、あり得ない・・・・。そんだけ取れれば祝日いらないでしょ、と言いたくなる。。。

ロイターが行っている世界24カ国の労働者を対象にした調査によると、有給休暇をすべて消化する人の率が一番高いのはフランス。

一番低いのは・・・やっぱり我が国日本。

しかも、フランスは消化しきれなかった有給休暇は、お金に換えてもらうこともできます。うらやましい。。

でも、日本には春のいい天気のときに取れる、ゴールデンウィークという大型連休があるじゃないか!!

皆さん、ゴールデンウィーク、思い切り楽しみましょうね。

天気がいいといいですね。そして、フランス料理が食べたくなったらぜひLA LAVANDEへお越しくださいね!(5/3,4はお休みだけど。。)

LA LAVANDE

|

LA LAVANDE  ラベンダー

やっと春らしいお天気が続くようになってきましたね!

連休も近づいてきましたし、皆さま楽しみで待ち遠しくてそわそわしているのではないでしょうかhappy01

レストラン前に置いているラベンダーも、新しい葉がどんどん伸びてきています。

Img_1119

これはニコラが日本に来た6年前に種から植えたもの。大きくなってくれました。

それまでハーブって聞くとなんか、繊細そうで、植物を育てるのが苦手な私にはムリだと思っていましたが、ラベンダーはたくましく、雑草のように育ってくれるし、一度茶色くなってしまって、「あぁ、やっぱりダメにしてしまった」と思っていたら、数ヵ月後にやってきた春に復活したりして、わりと育てやすい、強い植物のようです。それに虫よけにも使われるくらいですから、害虫がほとんどつかないのもいいところgood

ラベンダーはお花だけではなく、葉っぱもすごくいい香り。掃除の合間に葉っぱを少し手に擦って、いい香りに癒されています。

Img_1120 

そしてこちら、私の超お気に入りの、「蒸気でホットアイマスク」。安眠効果のあるラベンダーの香りをいつも買っています。産後ひどい肩こりに悩まされ続けていますが、肩こりがひどくてなかなか寝付けないときは、これをつけると、すぐ寝ちゃいます!開封後10分ほど、温かい蒸気とラベンダーの香りを楽しめるのですが、これをすると本当にすぐ寝てしまうため、あまり温かさと香りを楽しんだことはありませんcoldsweats01

ラベンダーには他にも、やけどや日焼けの炎症を鎮めたり、頭痛・筋肉痛の緩和、血行促進などの効果があるそうです。

お店にお越しの際は、ラベンダーの葉っぱの香り(花はあと1カ月くらいかなぁ。。)を感じてみてくださいね。

LA LAVANDE

|

Pate de soja ほんとうふ

私たちのレストランのそばに、お豆腐屋さんがあるので、よくおからを買いに行っています。

お豆腐を見ると、たまに思い出すこと。

ニコラが日本に来てすぐ、スーパーマーケットに連れて行ったら、売られている豆腐を見て、

「うわ~、全部もうできている豆腐が売ってる~!便利だなぁ」と一言。

型崩れしやすい豆腐って、輸出できないのでしょう。それに、日本のビールやお醤油は割と浸透していて、海外の工場で作られ、そのまま海外で売られているようですが、豆腐はそこまで一般には浸透はしていない。

なので、海外の日本食レストランだと、

Hontofu_pck

この「ほんとうふ」を仕入れて、中に入った粉末を水で固めて豆腐にしているところが多いと思います。

私も、こんなのフランスのお寿司屋さんで働いていたときに初めて見ました。

粉で作った豆腐なんておいしいわけない!と思いこんでいたのですが、本当に普通のお豆腐と変わらぬ味で、冷奴でもお味噌汁に入れても、おいしく食べられます。

そしてニコラは、私とフランスで出会ったときは、和食のおいしさに魅了され、頼み込んで地元の日本食レストランで働かせてもらっていたのですが、そこでこの「豆腐」をよく作っていて、この粉で作るものが豆腐だと思っていたので、日本に来て、粉ではないすでに形になっているものが売られていて、「便利だね~!」なんて言っていたのです。

日本の企業が作っているものなのに、日本では売っているのを見たことなくて、海外で初めて「こんなのあったんだ!」って発見するなんて、なんか面白いな~って思いました。

逆に、ニコラは、日本に来て「プジョーに自転車があったんだ!!!」と驚き。まぁ、フランスじゃ、プジョーの自転車なんてその辺に止めて置いたら、ちゃんとした鍵つけても、すぐ盗まれるでしょうから、怖くて誰も乗らないでしょうね。。

LA LAVANDE

|

Aix en Provence エクス・アン・プロヴァンス

Bonsoir, LA LAVANDEです。

最近ブログの更新の頻度が下がっていました。すみません。

フランスに置いてきた二人の小さな娘たちを迎えに先日、定休日の水曜日一日だけを利用して、一人でパリまでdash 本当にトンボ帰りだったので、シャルル・ド・ゴール空港から一歩も出れない、もったいなさすぎ&パリにいる気分ゼロのたった5時間のフランス滞在でした。。。

しかも、12時間の飛行時間、時差の関係で、1歳の下の子なんて離陸のときに1時間半くらい寝ただけで、あとは寝そうで寝なくてずっと起きてたんですよ~~~wobbly 木曜日の朝6時に羽田に戻ってきて、その日ももちろん仕事だった、もう若くない私にはつらかった・・・sweat01

そんなこともあって、ちょっと体調を崩し、ブログの更新がなかなかできず・・・。

久々の更新となってしまいました。

さて、3月のフランス滞在のときに訪れた、Aix en Provence(エクス・アン・プロヴァンス 通称エクス)。まさにプロヴァンス!という感じの、落ち着いた雰囲気の街。自由が丘の姉妹都市でもあります。

最近ではフェンシングの北京オリンピック銀メダリスト、太田雄貴選手が期限付きでエクスのフェンシングクラブチームに移籍したことで、この街の名前を見かけた方もいらっしゃるかもしれません。

Img_0911

昔、昔、フランスに併合されるまで、プロヴァンスは独立国で、このエクスがプロヴァンスの首都でした。

Img_0916

噴水がいたるところにあり、噴水の街としても知られています。

Img_0931_2 

エクスに行ったお目当ては、なんといってもマルシェ!フランスでは、各町、いつどこでマルシェが開かれるか、曜日で決まっています。

行き慣れた街のマルシェが一番わかりやすいので、フランスに行ったときは以前住んでいたこともあるのでエクスのマルシェによく行きます。我がレストランのテーブルクロスや小物などはエクスで買いました。

Img_0917

写真はSavon de Marseille(サボン・ド・マルセイユ)。マルセイユ石鹸です。石鹸はマルセイユ発祥で、フランスでは一時期国王の命令によって、マルセイユ以外での石鹸製造を禁止されたこともあるほど、伝統ある石鹸で、マルセイユ石鹸と名乗れる石鹸は成分が決まっています。

そして、石鹸の香りの多さが魅力!ラベンダー、バラ、ジャスミンなど、よくありそうなものから、アニスやエルブ・ド・プロヴァンスなど、プロヴァンスならではのもの、またショコラやメロン、桃などおいしそ~~なものまで、100種類ほどあるといわれており、選ぶのにすご~~~く迷います。。

Img_0918

我がレストランでも料理にデザートに多用しているエピス(スパイス)の種類もたくさん。

Img_0921

オリーブのお惣菜も、こんなに種類があります。

Img_0922

お昼時になったので、マルシェでパエリア。

Img_0924

ガレットのお店も出ていたので、こちらでも食べてみますが、マダムが「よ~~く焼いたわよ!」と言った割に、中のチーズが溶けていなくて、残念ながらイマイチ。。

Img_0925 Img_0926

住んでいたときによく行ったこちらのピザ屋さんを思い出した。この大きさで2ユーロ。安いです。

Img_0929

エクスは、画家のセザンヌの生まれ故郷としても有名で、大通りクール・ミラボーには、レ・ドゥー・ギャルソンというセザンヌも通ったというカフェが今も残っています。

レストランにエクスの写真集もありますので、ご興味ある方はいつでもご覧くださいね!

さて、明日は定休日だけど、夜は貸し切りのご予約いただいてるし、がんばりま~す!

LA LAVANDE

|

Les Gourmandises -弟のパティスリ・ブランジュリ

先月の里帰りの際に、せっかくなのでニコラの弟ギョームが2年前にオープンしたパティスリ・ブランジュリへ。

オープン前の準備段階のときに行ったことはあるけれど、オープン後に訪れるのは初めて。

Img_0758

もちろんあります、マルセイユの伝統菓子ナヴェット。ニコラのは割としっかりと小麦粉が詰まった感じのナヴェットですが、弟ギョームが作るのは、サクサクタイプのナヴェット。

Img_0756

マカロン~!日本ってなぜか小さいマカロンしかないですよね。どうしてだろう。。

フランスは大きいサイズが売っているので、たっぷりマカロンを堪能できます。

Img_0760

日本でよく見かけるサイズの小さめマカロンもあります。いろいろ味を試したいときは、小さいほうがいいですね。アニス味なんていうのもありました。

Img_0761

パン職人さんも一緒に働いているので、パティスリのみならず、パンも充実。キッシュもあります。

他にもたくさんありました。どれもおいしかった!

お客様が次々といらして、活気があって、嬉しい限り!

うちの娘は、ギョームにお菓子をたくさんもらえるのをいいことに、お店に連れて行け~と毎朝「トントンギョーム(ギョームおじさん)、トントンギョーム」と言いまくっていました。

マルセイユにご旅行される際はぜひ!と言いたいところですが、マルセイユで皆さんが観光で訪れるところからは少し距離があるので、なかなか行く機会がある方が少なそうなのが残念です。Cinq Avenue(サンク・アヴニュ)そばです。ご興味ある方はいつでも聞いてください!

私たちも日本で弟たちに負けないように頑張ろうっと。

余震が続いていますね。皆さまお気をつけてお過ごしくださいね。

LA LAVANDE

|

Jane Birkin ジェーン・バーキン復興支援コンサート Together For Japan

フランスの大女優であり歌手でもあるジェーン・バーキンが緊急来日し、4月6日水曜日に震災復興のための無料チャリティーイベントを渋谷で開催するんだそうです。(ドリンク代は別途)

参加応募は4月5日午後16時までメールにて受付られるらしいので、興味のある方はぜひ!

応募者多数の場合は抽選とのこと。

私も、水曜日ちょうど定休日だし、応募したかったけど、どうしてもはずせない用事が・・・。残念です。(そもそも抽選が当たるかどうかもわからないけど)

他にも鶴田真由さんや寺島しのぶさんらも参加するみたいですよ。

応募方法や場所・時間などの詳細は東京日仏学院HPに載っております。

こちら→ http://www.institut.jp/ja/evenements/10786

LA LAVANDE

|

Liqueur aux Herbes 自家製ハーブ酒いかがですか?

ニコラの実家直伝レシピで作ったハーブ酒。

梅酒を仕込むように、プロヴァンスの家庭ではハーブ酒を仕込みます。

数ヶ月前に仕込んだハーブ酒、ついに完成!

110401_124601

ミント、ローズマリー、タイム、ラベンダー、フェンネルと5種類ご用意しております。

それぞれのハーブの香り、風味がしっかり出ていて、さわやかな味。

それぞれのハーブに効能があります。いつでも説明させていただきますので、ご遠慮なく声をかけてくださいね!

この中だとフェンネルが聞き慣れないハーブでしょうか。当店にもある、プロヴァンスの地酒パスティスにも入っていますし、マルセイユ名物ブイヤベースにも使われる、プロヴァンスに欠かせないハーブの一つ、消化促進作用、整腸作用があります。

ハーブたっぷりのお料理のおともに、ぜひお試しくださいね!

それから、以前もお伝えしましたが、明日3日日曜日のランチも営業いたしますので、皆さまのご来店心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

|

Poisson D'avril エイプリルフール

今日は4月1日。

新年度が始まるこの日。花も咲き始める季節とあって、新しい気持ちになる、新しいことを始めたくなっちゃう、前向きにがんばろ~~って思う、ちょっと特別な日ですよね。

新学期が9月に始まるフランス人のニコラにこの気持ち、わかるまい(笑)happy01

そしてエイプリルフールでもありますね!

エイプリルフール、フランス語だとPoisson D'avril(ポワソン ダヴリル)。

「4月の魚」っていう意味です。よくわからないですね。

エイプリルフールの起源は諸説があって、実際は不明みたいです。

フランスに関する説もあります。

大昔、フランスでは4月1日を新年として祝っていたのですが、1564年に国王シャルル9世が、1月1日を新年とする暦を採用するようになり、そのことに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」としてお祭り騒ぎをするようになった。

これがエイプリールの起源というわけです。

フランスでは、お魚の絵を描いた絵を、背中にそっと張り付けるなんていうイタズラをこのポワソンダヴリルの日にするんだそうですよ。

そして私は、そんな「4月の魚」の日に、小学生のかわいいご近所のお客様から、お魚をプレゼントしてもらいました。

110401_190201

プロヴァンスのイルカさん。イルカの色を、私たちのレストランに飾っているプロヴァンスの旗の色にして作ってくれました。Merci!

こんな嬉しい出来事もあって、いい1日。いい新年度のスタート。

今年度も頑張ろうっと!

LA LAVANDE

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »