« Les fruits sont chers! 果物は高い! | トップページ | Il se ressemble qui? 誰に似てる? »

Spécialiste 餅は餅屋

一周年を迎えた当店。

内装工事をしてからも1年経ったということで、工務店の方と1級建築士の方にお越しいただき、先日の定休日に1年検査をしていただきました。

Img_1186

その前に、滅多にフランス料理を食べないという工務店の方に、腹ごしらえにお野菜たっぷりプロヴァンス料理をお召し上がりいただきました。

私たちもお客様用のテーブル席でご飯を食べるはあまり機会がないので、ちょっと新鮮。

1年経ちましたが、大きな不具合もなく、やってこれました。

これも職人さんたちの丁寧なお仕事によるものだと感謝!

内装、たくさんのお客さまから「かわいいheart04」とお褒めのお言葉をいただき、嬉しい限りです。

「ご自分でデザインなさったんですか?」と聞かれますが、とんでもございません。。

「プロヴァンス人の家に食事に来たような、日本であることを忘れてしまうような店内」にしたい、というコンセプトと、プロヴァンスに里帰りしてきたときに撮ったかわいいレストランや典型的なプロヴァンスの家の写真、そして店に置きたい小物を建築士の方に見せて、いろいろとご提案していただきました。

プロヴァンスの家には柔らかい黄色が使われていることが多いのですが、「柔らかい黄色」と言っても、黄色はたくさんあって、サンプルを見せられても、どの黄色を選ぶと、どういう違いが出てくるのか、全然わからない。

そんなとき、例えば「壁がこの黄色だから、天井はこの黄色にすれば、圧迫感がない」とか、「客席の壁が薄い色だから、洗面所の壁は濃い目にすれば、奥行きが出る」など、私たち素人ではわからない、豊富な知識と経験に基づいた専門家ならではの素晴らしいアドバイスをいただく事が出来ました。

やはり専門家は違うな~と、感心ばかり。

食事中、工務店の方と建築士の方がお仕事の話をされているのを、私には未知の世界なので、違う職業の話って楽しい!と思いながら聞かせていただきました。

改めて、この飲食店の仕事、お付き合いしている業者さん、そしてお客様から、いろんな職業、いろんなご経験を聞くことができて、今まで知らなかったことを知ることができて、楽しい仕事だと思いました。

私も、何かの「スペシャリスト」まではいかなくても、「そのことに本当に詳しいね!」と周りに言ってもらえる何かを身につけたいなhappy01

LA LAVANDE

|

« Les fruits sont chers! 果物は高い! | トップページ | Il se ressemble qui? 誰に似てる? »

ひとりごと」カテゴリの記事