« 8月の営業のご案内 | トップページ | Bouillabaisse Marseillaise マルセイユのブイヤベース »

Lunettes de soleil サングラス

日差しの強い夏、ニコラに欠かせないもの。それはサングラス。

レストランの周りも、グラサンかけて歩いているかも。

しかし、決して格好つけたいわけではありません。

「ちょっと、何、あそこのシェフ、サングラスなんてかけちゃって、こわ~い」なんて思わないでくださいねcoldsweats01 

欧米人は、目の色が薄いので、強い光に弱く、アジア人より眩しく感じるらしいのです。

確かに、ヨーロッパは街灯も、家の照明も、柔らかいオレンジ色が多い。

ニコラの実家に行くと、私は「暗すぎる!もっと電気つけてくれ!」といつも思い、こっそり部屋の電気すべてのスイッチを入れるが、みんなには必要以上に照明をつけすぎだと思われるらしく、いくつかは消される。

ニコラに対しても「よくこんな暗いところで本読めるなぁ」と思うことしばしば。

でも、節電が叫ばれているこのご時世には、、少ない光で、明るさを多く取り入れられるんですから、ヨーロッパ人の目は、何もせずにも省エネに貢献ができますね。

以前、人種による体質の違いで、ヨーロッパ人は平熱が日本人よりも高いというお話をしましたが、毎回思うのは、

では両方の血が入っている我が家の娘たちはどうなるんだろうか?

今のところ、平熱は日本人。サングラスは、パパの真似してかけたがっているだけで、まぶしいのかは分からないです。

LA LAVANDE

|

« 8月の営業のご案内 | トップページ | Bouillabaisse Marseillaise マルセイユのブイヤベース »

ひとりごと」カテゴリの記事