« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

Merci pour cette annee 今年もどうもありがとうございます

なんとか今年中に更新できてよかった・・・。

本当はクリスマスが終わったあとに、今年を振り返ったコメントを書こうと思っていたのですが、ありがたいことにばたばたした年末となり、更新する時間もなく、お休みに突入してしまったのでした。

今、台湾の高雄に家族でいるのです。

営業最終日、片づけやら何やらで、夜中3時に帰宅。翌日から旅行に行くことになっていました。

大掃除も、旅行の準備すらする時間はなく、出発の朝、ニコラはまた掃除の続きをしに店へ行き、ニコラの荷造りの時間は20分くらい、ドタバタの出発となりました。

まぁ、短時間で海外へ行く支度をするというのは、3月にフランスに行ったときに経験済みなので、慣れたものでした(笑)しかも、今回は事前に分かっていたので、全然平気!なんてね。

さて、何から書いてよいのやら・・・

まずは、クリスマスのお話。

すごく嬉しかったのは、昨年クリスマスに予約してくださったほとんどのお客様が、今年もラ・ラヴァンドに来てくださったこと。

そして、いつも来てくださっているお客様も、クリスマスにも来てくださった。

初めてのお客様も、クリスマスを機に当店に足を運んでくださった。

とっても嬉しいクリスマスとなりました。

来年からまた頑張るぞーーーーーーーー!!!これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

そして、オープン2年目の今年も、新しいお客様との出会いがたくさんありました。

まだまだ目立たない店ですが、こうやって、一度来てくださったお客様が、またご来店してくださるということが増えてきているのは、本当に嬉しいです。

これからも、そういうお客様が増えるように、日々しっかり仕事をしていきたいと思います。

当店のある場所は、駅のそばではないし、周りに何かあるわけではないので、ここまで足を運んでくださる方は、少ないかもしれない。

お客様にも、「もったいないなぁ。今からでもいいから立地変えればいいのに!」とおっしゃっていただくこともあります。それはそれでとても嬉しいお言葉です。

そう、駅の近くや人通りの多いところだったら、お客様の数は増えるかもしれない。

そりゃ、経営していかなきゃいけないのですから、お客様の数は増やしていかなければいけない。

でも、いつも思うんです。

お客様がたくさんいらしてくださって、満席というおそらく経営的には嬉しい状況でも、お客様の「おいしかったよ!また来るね」の言葉をいただけなかったら、全然嬉しくないんです。

逆に、お客様が少なくても、たとえ一人でも、「また来るね!」とか「おいしかったです」っていう一言が聞ければ、すごく嬉しいんです。やりがいを感じるんです。また次来たときに、絶対そういってもらえるように頑張ろうって思うんです。

立地は良くないかもしれないけど、お客様はまだ少ないかもしれないけれど、わざわざ足を運んでくださるお客様に「また来たい」と思っていただけるような店作りをすることが、私たちに出来る唯一のことだと思います。

さて、そろそろ部屋に戻らなくては・・・・

今年もご来店いただきまして、本当にありがとうございます。

お客様からたっくさーーーーーーーーーん元気もらっています!

店のドアが開いて、お客様のお顔を見るといつものおなじみのお客様だった!

店のドアが開いて、お客様のお顔を見ると、先日初めて来て下さったお客様がまた来て下さった!

とても嬉しく幸せな瞬間です。

また来年もたくさんの皆様にお会いできますように。

そして皆様が体を壊さず、健康でありますように!

心からお祈り申し上げます。

来年もラ・ラヴァンドをどうぞ宜しくお願いいたします。

皆様にとって、来年が良い一年となりますように。

Nous vous souhaitons une heureuse annee!

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

http://facebook.com/LAVANDE.FRANCE

P.S.ここでついでにお知らせですが、来年からFacebookは、トピックのあるときのみの更新で・・・早くも毎日更新降参!!!すみませんっ!!facebookでも来年も宜しくお願いします!

|

La soirée de Concert de Noël クリスマス演奏会ディナーの模様

遅くなってすみません!

なんとかクリスマス前には載せなきゃと思っていましたが、ギリギリ間に合いましたnote

先週12月16日金曜日に行われた、クリスマス演奏会ディナーの模様です。

Img_1810

クリスマス演奏会ディナーは今年初の試み。

演奏に関しては、演奏家のあやこさんと歌のナンシーさんにお任せしていたので(リクエストしたのは、フランスのクリスマスソングを歌ってほしいということだけ)、私は直前まで何が演奏されるかも知らず、当日実際に行われるまで、どんなふうになるのかも分からりませんでした。

こればっかりはやってみなくちゃ分からない!と思いながらも、どんなふうになるのか?と少し心配もしていましたが、せっかく来てくださる方にただただ楽しんでいただけるように!と祈って、準備していました。

Img_1813

演奏プログラム、そして歌の歌詞も皆さんのお席に並べさせていただきました。

Img_1814

こちらリハーサルの模様。ちょっとドキドキ、そしてわくわくしてきた!やはり、近くで聴くヴィオラは迫力あります!歌も、アカペラで声が届く広さで聴けるのも、嬉しいことです。

Img_1817

歌はとにかくフランス人が歌っているクリスマスソング。英語圏のものはないので、知らない曲があったお客様もいらしたかも?

でも、全部フランスでは有名で誰もが知っている曲ばかりです。

特に最後の「Petit Papa Noël プティ パパ ノエル」は、昨年このブログでも紹介しましたが、フランス人にとって、クリスマスソングと言えば?と聞くと、真っ先に挙げられる、とても有名な曲で、クリスマスには欠かせない曲です。

しかし、このプティ パパ ノエル、アメリカやイギリスでは全然知られていなくて、フランスだけみたい。不思議ですね。

演奏会は、ナンシーさんやあやこさんが欧米のクリスマスの様子などのお話をしてくれたり、お席が近くなったお客様同士で交流もされていたりと、終始和やかな雰囲気で、終了しました。

また、あやこさんの提案で、最後「きよしこの夜」を皆さんで合唱しました。

大人になってから、みんなでクリスマスソングを歌うなんていう機会、全然なかったので、店内に響くお客様の歌声とヴィオラの音で、私はかなり癒されましたweepありがとうございます。

ヨーロッパのクリスマスらしく、温かい雰囲気が店内に漂っていました。

7月14日にも演奏会をしましたが、このときは歌はありませんでした。(フランス国歌だけニコラが歌ったけど・・・)

やはり歌があると、さらにお客様の反応がいいように感じました。

まだ分かりませんが、来年の革命記念日にコンサートできることになったら、またナンシーさんに来ていただこうと思っています。

お料理も、メニューにはありませんでしたが、ニコラからのクリスマスプレゼントで、急きょトリュフをお料理に入れたり、クリスマスらしいお料理をご用意させていただきました。お料理のほうもお楽しみいただけましたでしょうか?

帰りには、お客様から「今から来年の予約したいくらいです!」とお言葉をいただき、とっても嬉しかったです。

さて、いよいよNoëlxmasも目の前!

素敵な休日と素敵なNoëlをお過ごしくださいね!

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

貸切のお知らせ

こんにちは!

貸切のお知らせです。

12月27日のランチは貸切となっております。

再度、年末年始の営業ですが、

12月28日水曜日より1月4日水曜日までお休みをいただきます。

1月5日木曜日のランチから、元気いっぱい営業します!

元気いっぱい営業できるように、バカンス中にはしゃぎすぎて

体調崩さないように注意しますっ!!!

よろしくお願いします。

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Menu de Noël 12月23日~25日 クリスマスディナー特別コース

大変遅くなりまして、申し訳ありません!

もう来週に迫ったクリスマスメニューです。

Menu de Noël  クリスマスディナー

★Amuse bouche アミューズブーシュ

Velouté de pomme d terre aux truffes

じゃがいもとトリュフのヴルーテ

★Entrée Froide 冷菜

Terrine de foie gras et pain d'épices, Saumon mariné aux herbes

フォワグラとパンデピスのテリーヌ、ハーブでマリネしたサーモン

★Entrée Chaude 温菜

St.Jacque en coquille gratinée Sce Sabayon

北海道利尻島より直送の貝つき帆立のグラチネ ソース・サバイヨン

★Poisson お魚料理

Mérou poêlé beurre blanc à la vanille

長崎県産ハタのポワレ ヴァニーユのブールブラン

★Viande お肉料理

Porc Basque Grillé a l'huile d'argan, Piment d'esplette

キントア豚(純血バスク豚)のグリエ アルガンオイルとピーマン・デスプレット(バスク地方エスプレット村特産の唐辛子)とともに

★Dessert デザート

Bûche au chocolat Noir Glace aux Marrons.

ショコラ・ノワールのブッシュ マロンの自家製アイス

お一人様 8,000円(税込)

※仕入れ等の都合により、お料理の内容が変更になる場合がございます。ご容赦ください。

※ご予約制とさせていただきます。

※ディナーは中学生以上のお客様とさせていただきます。

※ご希望の方にはランチでこちらのメニューもお召し上がりいただけます。

※12月23日~25日はランチも営業いたします。なお、ランチもご予約制のクリスマスメニューのみとなります(3,500円、4800円)

大切な家族やご友人と、ゆったりとした温かい時間をお過ごしいただけるように、二人で精いっぱい頑張ります。

皆さまのご予約、心よりお待ちしております。

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Enfin... ついに

明日が演奏会ディナー!

曲目はこちら

1、Adagio (J.S.バッハ:無伴奏ソナタ1番から)
2、Les Anges Dans Nos Campagnes
3、PAT-A-PAN
4、Prelude (J.S.バッハ:組曲第1番から)
5、Il est né, le Divin Enfant
6、Un Flambeau, Jeannette, Isabelle
7、Gavotte et Rondeau (J.S.バッハ:パルティータ第3番から)
8、Petit Papa Noël

ご予約くださった皆様、どうもありがとうございます。

私もとても楽しみにしております!

お料理も楽しみにしていてくださいね。

そして、来週に迫ったクリスマス。

12月23日~25日です。

まだメニュー公表していなくてすみません。

だいたい決まっているんですが、、、

アミューズブーシュ、冷菜、温菜、お魚、お肉、デザートの構成です。

お肉は純血バスク豚(キントア豚)です。先日試食したら、

超おいしかった!!!!!!!!日本で有名なイベリコ豚より希少な豚肉です。

脂身が特に美味しいと聞いていたのですが、本当においしい!!!!

バスク豚だけは、脂身を残すのはもったいないかも。

こちらは、Piment d'esplette バスク地方の唐辛子と一緒にお召し上がりいただく予定です。

今週中にはお知らせします。本当にすみません。

おいしいものをがんばって作りますので、料理が確定してなくても

ご予約お待ちしております!

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Menu de Concert  12月16日 クリスマス演奏会ディナーのメニュー

大変遅くなり、申し訳ありません!

あと1週間に迫りました、12月16日金曜日のクリスマス演奏会ディナーのお料理内容です。

Menu Concert クリスマス演奏会特別ディナー

★Amuse Bouche アミューズブーシュ

Mosse d'avocat au Citron アボカドとレモンのムース

★Entree 前菜

Tatin de Champignons de Paris, Roule de Porc aux 4 epices.

シャンピニョン・ド・パリのタタン、フランス産4種のスパイスのポーク・ルーレ

★Poisson お魚料理

Sole poelee coulis de Poivron Rouge

舌平目のポワレ 赤パプリカのクーリ

★Viande お肉料理

Cuisse de Boeuf Sautee a l'huile de Noix

国産牛モモ肉のソテー くるみのオイル

★Dessert デザート盛り合わせ

Truffes au Chocolat Noir ショコラ・ノワールのトリュフ

Blanc Manger a l'orange オランジュのブラン・マンジェ

Glace au Miel フランス産はちみつの自家製アイス

16日は、以前ボジョレのときにサービスで来てくれた、フランス人ワイン講師のファビアン氏が、またサービスで来てくれることになりました。ワインのことはどんどん彼に相談してみてください。

そして昨日は、演奏会ディナーで歌を歌ってくれるナンシーさんが食事に来てくれました。

満席だったため、ゆっくり話せなかったのですが、来週何を歌うのかは、ナンシーさんと演奏家の人に任せてあるため、まだ私は知らないので、少し教えてもらいました。

その一曲がこちら。

Il est né le Divin Enfant

http://www.youtube.com/watch?v=sjlWIrppHVc&feature=related

これも、フランスでは有名なクリスマスソングだけれど、他の国だと知られていない曲。

当日、歌詞を書いた紙もご用意しますので、フランス語勉強中の方は、歌詞を照らし合わせて聴いてみてくださいね。

ヨーロッパのクリスマスらしく、アットホームな楽しい会にしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

フランスにご興味のある方は、演奏の後、3人にいろいろ質問などしてみてくださいね。

お席、あと少しですが、まだございます!ご検討中の方、ぜひご予約お待ちしております。

お一人の方も大歓迎!他にもお一人でいらっしゃるご予定の方もおりますし、フランス料理ですが、当店はお一人でいらっしゃる方、とっても多いんですよ!

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Le Cours de Cuisine d'hier 昨日の料理教室

昨日はクリスマスおもてなし料理教室xmas

料理教室を開催するのは1年ぶり。

たくさんの方にお越しいただき、感謝です!!!!

作ったのは、

グラタン・ドーフィノワ

くるみとバジルのクリームチーズ和え レモンのドレッシング

エルブ・ド・プロヴァンスとニンニクのプレ・ロティ

モエルー・オ・ショコラ。

料理教室は久しぶりだったということもあり、

手際良く、合間に写真を撮れなかったweep

1枚しか撮っておらず、参加者の方が少し映っているので、ブログには掲載できず。

すみません。

今回の料理は、数あるレシピの中から、さらにご自宅用に簡単にアレンジをして

特別な食材は何も要らず、忙しい年末にパパっと作れる料理をしました。

しかし、その「簡単さ」が、私基準・・・wobbly

ご参加された方は、ベテラン主婦の方たちも多かったので、

もしかしたらちょっと簡単すぎて、物足りなかったかも???とちょっと反省sweat01

一つくらい、もっと手間がかかるものを取り入れてもよかったかな、と思っています。

でも、昨日の料理は、とても簡単にできてしまうものですが、

アレンジ次第で、さらにごちそうに変身します。

もう少し、この料理に手を加えるとしたら、どうしたらいい?とか

なんでもお気軽に、お電話でもいいですし、聞いてくださいねtelephone

ニコラのデモンストレーションの後は、

皆さんと混じってお食事タイムrestaurant

皆さんと一緒に食事をさせていただく機会はないので、とても楽しく参加させていただきました。

ありがとうございます。

ご参加者同士は、初対面の方ばかりだったけれど、私が盛り上げ役になる必要は皆無で、皆さんそれぞれ楽しくお話されていたようで、とっても嬉しかったですnote

また来年、この企画があるかないか?はまだ近くにならないと分かりませんが

もしやるなら、今度は、もう少し手の込んだの、やりますよ~~~~good

年末のお忙しい中、ご参加してくださいました皆さま、

本当に本当にどうもありがとうございました。とっても嬉しかったです。

私たちもとても楽しい貴重な時間を過ごさせていただきました。

また皆さまにお会いできることを願っております。

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Les Chansons de Noël クリスマスのシャンソン

12月に入り、クリスマスのデコレーションも少しずつ出し始めました。

Img_1750

真っ先に出したのは、プロヴァンスのクリスマスに欠かせない、サントン人形!

25日まで、みんな小屋の中で静かにイエス・キリストの誕生を待ちます。

店内のBGMもフランス語のクリスマスソングに変えました。

聴きなれた曲、フランス語で聴くとまた違って、素敵です。

日本では聞き慣れていない曲もありますが、神聖な雰囲気の歌が多く、

ヨーロッパ人にとって、クリスマスがとても大切なイベントだということが分かります。

Img_1752

先日、ニコラ母から子供達にクリスマスソングのCDが送られてきたので、そちらも使ってます。

Img_1753

今まで持っていたフランスのクリスマスソングのCDは、歌詞カードがついていなかったため、私のフランス語力じゃ何を言ってるのか、Noëlくらいしか分からず・・・

でも、母が送ってくれたCDは本がついてるので、「へ~~、こう言ってたんだ~」とやっと判明しました。

店内にこの本、置いておくので、ご興味のある方、歌詞と照らし合わせて、クリスマスソング聴いてみてください!(この曲かけて!というリクエストはご遠慮なく言ってくださいね!)

日本で馴染みのクリスマスソングのフランス語版です。良かったら聞いてみてください。

Vive le Vent (ジングルベル)

http://www.youtube.com/watch?v=_-QLDqatEjY

Pere Noël arrive ce soir (サンタが街にやってくる)

http://www.youtube.com/watch?v=5RqB4uke1UM&feature=related

Le petit renne au nez rouge (赤い鼻のトナカイ)

http://www.youtube.com/watch?v=COz2R2MgQ5w&feature=related

そして歌詞を見て、私が驚愕したのが、こちらの歌。これは日本ではあまりなじみがないと思います。

Le Noël des Petits Santons (ル・ノエル・デ・プチ・サントン)

http://www.youtube.com/watch?v=egfXWu29iR0

結構好きな歌だったので、よく聴いていたのです。

サビの部分の歌詞が、

Noël!Joyeux Noël!

Noël! Joyeux de la Provence

とあった。。。

最後、Provenceと言っていたなんて・・・。

仕事のある日、一日何度も「プロヴァンス」という言葉を発しているのに、Provenceと言ってるとは思わなかった・・・

情けない。。

来年からフランス語勉強がんばろうっと!

クリスマスのメニュー、もう少しお待ちください!!

もうすぐですので!すみません!

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Menu Alsacien アルザス料理コース

さて、昨年同様、今年もやります!

聖人ニコラの日に合わせたアルザス料理!!!

お料理内容も昨年同様、

前菜 タルト・フランベ。アルザス風薄皮ピザと言った感じでしょうか。

メイン シュークルート

デザート アぺルストゥリュデル リンゴとオランジコンフィのデザート

です。

シュークルート、かなりのボリューム!おなかをすかせて来てくださいね!

期間中アルザスワインもグラスでお召し上がりいただけます。

(簡単なブログですみません。さっき時間をかけて書いたブログが消えてしまって戦意喪失・・・)

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

12月および年末年始の営業のご案内

ひゃ~~~~~、寒い一日でしたね。

ニコラが髪をついに切った!!!!あ~~~、良かったuphappy01

さっぱり坊主頭になりました。

さて、12月および年末年始の営業のご案内です。

水曜日はお休み。

日祝は、23日と25日はランチ・ディナーともに営業いたします。

それ以外はディナーのみの営業となります。

年末は12月27日火曜日まで営業予定、

年始は1月5日木曜日より営業させていただきます。

さ、ついについに、今年最後の月となったわけです。

信じられなすぎて、今年を振り返るっていうのも、なんかピンと来ません。

ほぼ決まったので、明日、明後日にもクリスマスコンサートの料理と、23~25日のクリスマスのメニュー、お知らせしますね!お楽しみに!!

LA LAVANDE

お休みの日以外は毎日更新!(今のところ)のLA LAVANDEのFacebookページはこちら

http://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »