« Le cours de Cuisine Provençale 先日の料理教室 | トップページ | On a très bien marché! たくさん歩いた! »

Bolivie ボリビア

毎年この季節は花粉症に悩まされ・・・頭が働かず、目のかゆみと鼻のムズムズと戦うだけで疲労感が・・・

そんなこともありなかなかブログを更新していなくてすみませんwobbly

先日、ついに来たんですsign03

ボリビア人のお客様!!!!!!!!!川崎にボリビアの方が住んでいたなんて!!

私、これまで30カ国以上行ってきましたが、

「どこの国が良かった?」とか、「どこにまた行きたい?」と聞かれると、必ず答えていたのが

「ボリビア!!!!!!!!!!」

南米の真ん中にある国。

日本から行くと、何時間でしょう?

私は、飛行機で成田→デトロイト→アトランタ→リマ→クスコと行った後、

バスでクスコ→プーノ→コカパバーナ(ブラジルのじゃなくてボリビアの)という行程でボリビアに入国。

空路でラパスまで行くこともできますが、標高が高いので、空路で一気に飛ぶと、高山病になる確率がかなり上がります。(バスで行っても高山病にはなりましたが)

興味がなければ、どこにあるのかも、何があるのかもよくわからない国ですが、

標高の高さで有名ですね。

過去、ボリビアでサッカー南米選手権をやったら、高地に慣れたボリビアチームがブラジルを倒したこともあるんだとか。

Photo

首都ラパスで標高3650メートル。富士山とあまり変わりません。世界一高地にある首都です。

「すり鉢状の街」と言われ、真中がすり鉢のようにへこんでいます。なので急な坂道が多く、酸素が薄いために、ちょっとのぼっただけで、ハァハァ・・・となります。

Photo_2

こちらはポトシ。ラパスからバスに揺られること10時間。

都市としては世界で一番標高の高いところにあります。4,070メートル。以前銀が発見され、スペイン人が押し寄せた街ですが、銀が尽きた後は、去ってしまい、今は鉱山はありますが、とても静かな街です。

そしてこのボリビアを世界に知らしめているのが、なんといってもウユニ塩湖。

私も、このウユニ塩湖目当てでボリビアに行きましたし、ボリビアを訪れる観光客の大半がウユニを目指すのでは?と思います。

Photo_3

その面積、1万2000平方キロメートル。四国の約半分。塩の量20億トン。世界最大の塩湖です。

このウユニ塩湖、何が素晴らしいかって、その絶景なのです。

乾季には干上がって、一面ただただ真っ白な雪景色のような風景なのですが、

雨期に雨が少し降って、1,2センチ塩湖に水が張ると上の写真のように、世界一大きな鏡となり、青空を映して、車で走っていると、まるで空の中を走っているような、とっても幻想的な気分になるのです。

といっても、雨期の最中の晴れたときではないとこの景色は見れない。

ずっとこの風景に恋焦がれて、いつか必ず見たい、と思って、

クスコでペルー人の「ここまで来て、マチュピチュ行かないのか?」の言葉にも、「目的地はウユニだから!」と、マチュピチュすっ飛ばして行きましたし、

本当に遠くて、なかなか来れるところではないので、晴れなかったらどうしよう・・・と、とっても心配でしたが、ウユニに行った日は、快晴!

この景色の中にいるだけで、涙が出そうでしたcrying

ボリビア人の方が来て、「え~~~~!!!!ボリビア~~~~!!!」っていろいろ思いだして、ボリビア素晴らしいよね~~~!といろいろ話して、楽しかった~note

そして、きっとうちの店に来てくださって、プロヴァンス旅行の思い出話をなさるお客様も、このときの私と同じような気持ちの人がいるんだな、って思いました。

だから、もっと、プロヴァンス旅行の思い出に浸れるような、プロヴァンス気分を感じられるような店になるように頑張ろうっと!と改めて思いました。

もしボリビアに行った方、いらしたら、絶対教えてくださいね!

ボリビアトークしましょうgood

もちろん、フランストークも!

そう、このボリビア旅行のとき、20日間仕事を休み、それだけでも日本ではかなりのブーイング。「え~、そんなに長く行くの~?」と言われました。

この旅行中に会ったフランス人の銀行員、旅行日程は1年。仕事休んできたって。。

なので、私たちの旅行日数、「それだけ??!!」と言われました。。

今はどうだか分りませんが、フランスは社員が何か仕事以外のことをやりたいって言ったときに、籍は置いたまま、1年間休みを取れる制度があるんだって。。

すごい国ですね~coldsweats02

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

http://facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

« Le cours de Cuisine Provençale 先日の料理教室 | トップページ | On a très bien marché! たくさん歩いた! »

ひとりごと」カテゴリの記事