« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

C'etait pas une cigale. セミじゃなかった・・・

プロヴァンスのシンボルと言えば、セミ!!!

店にはセミの形をした小物が少しあるので、よくお客様に「なんでセミなんですか?」と聞かれます。

前にもこのブログで書きましたが、それはセミがフランスではプロヴァンスにしか生息していないから。

そして、先日某百貨店で、すっご~くかわいいカトラリー発見!!!

Dsc_0540

それはLaguiole Jean Dubost ラギオール ジャン デュボ。

刃物で有名なラギオール村のそばのティエール村で、手作りされているカトラリー。

このカラフルな感じ、プロヴァンスっぽいし、明るくて店内の雰囲気にも絶対合う!

それに、セミのエンブレムがついている!

Laguiole2_2

これがお店に並べられているのを見たとき、ニコラも私も「これはうちの店にピッタリ!!」と思った。

お客様にも「あ、ナイフとか変わったんですね~」と言われ、

「そうなんですよ、セミもついてるし、カラフルだし、店の雰囲気に合うかなと思って」と

セミが決め手の一つになったことをお話していた。

しかし、後日調べてみると・・・・

あのセミに見えるエンブレムは実は、、ミツバチだったことが判明!!!!残念っ!勘違い!!

セミにしか見えませんよ~~~!(実際間違う人が多いらしい)

ミツバチだと思って見ても、やっぱりセミですよっ!セミにしましょうよ、この際!ムリか。。

まぁ、かわいいからいいですよね!プロヴァンスにもミツバチはいますし。

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

http://facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

France Restaurant Week フランスレストランウィーク

今日は秋分の日でしたね。

9月22日が秋分の日になるのは116年ぶりだったとか。116年前か。。金環日食もそうでしたけど、○○年ぶりというのが、人間の寿命を超えていると、ちょっと時空を超えたロマンみたいなものを感じてしまいますね。

さてさて遅くなりましたが、9月24日(月)~10月7日(日)まで開催のフランスレストランウィークでご提供させていただく当店のメニューです。

<ランチ 2,012円>

おまかせ前菜

スープ

軽く燻製にした豚肩肉とそのブイヨンの煮込み

プロヴァンスを感じるデザートの盛り合わせ

<ディナー 5,000円>

おまかせ前菜

スープ

長崎産鮮魚のポワレ 5種のハーブのソース

ドーブ・プロヴァンサル(国産牛ホホ肉とオランジュのプロヴァンス風赤ワイン煮込み)

季節のフルーツとフェンネルのジュレ 自家製ソルベ

レストランウィークのお料理はご予約制とさせていただいております。

前日までにご予約お願いいたします。

皆さまのご来店お待ちしております!

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

http://facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Le cours de vins ワイン講習会

先日、ご近所のフランス料理店の方と合同で、夜な夜なワイン講習会!

本当は年明けしばらくしたら始める予定だったんだけど、講師の人がフランスに行ったきりなかなか戻ってこなかったこともあり(coldsweats01)、しばらくうやむやになってしまっていて、やっと先日第一回目の講習が行われましたnotes

今回は赤・白2本ずつ。

初歩の初歩からやりたい!とリクエストしていたので、テイスティングの仕方、味の表現の仕方等々ゆっくり丁寧に教えてもらいました。

Dsc_0539

ワインはお料理と同じで、難しく考える必要は全くないと思います。

でも、味わうための知識があれば、さらに楽しいことは間違いない!

香りを嗅いで、何の香りに似てると思うか、それぞれの意見を言ったりするだけで、「私はこう思ったけど、この人はそういう香りに例えるのか」なんて思うのも新しい発見だったり!

こういうのは初めてなので、どんなものなのかと思っていましたが、先生が良かったから、終始楽しい会でしたnote

先生はフランス人の人だったので、ヨーロッパ流楽しみ方を教えてもらいました。

一番衝撃的だったのが、ワインは音を立てて開けてもいいんだよってこと!

日本だと、音を立てて開けるのは良くないと思われている風潮がありますので、私も発泡ワインでも何でも音を立てないように注意して開けていますが、その先生は、発泡ではないワインも、「ポンっ」と音を立てて開けていた!

すかさず「日本だと音立てないで開けるのがいいってなってるんだけど」って聞いてみると

「ヨーロッパでは立てても全然いいんだよ。だって、この音なんか楽しい気持ちになるでしょ!シャンパーニュとかも、『ポンっ!』って音がすれば、『あそこでシャンパーニュが開いた』って遠くの人も分かって、楽しくなるでしょ?」って。

確かにこの音は、楽しい時間を予感させます。

私もこれから、店のワインは音を立てて開けて、皆さんに楽しい気分になってもらおう!

と、その時は思いましたが、うちの店だと実際どうでしょう????

ボジョレのときなら大丈夫かな?

皆さんどう思います?ご意見お聞かせください。

本当に和やかな楽しい会だったので、いつかうちの店で彼に講師を頼んで、お客様対象に同じようなワイン講習会ができたらいいなと思っております。

本で読む知識だけじゃ足りない。

経験で覚えるだけで知識がないのも、「なんでそうするのか」という根拠を突き詰めず、理由も知らないままやっていることがあるだろうし頼りない。

やはり何事も知識プラス経験。経験プラス知識!それに本で読む知識よりも、実際ちゃんと人から教わるのが一番身になるなぁ、と思いました。

次の講習会が待ち遠しいup

Dsc_0538

さて、先日お客様からいただきました。

Dsc_0537

売り切れ必至らしい、エシレのクロワッサン!

オーブンで3分ほど焼いてから食べるとさらにおいしいと書いてあったので、そうしてみました。

バターがしみ出ている!このバターもエシレだと思うと。。。lovely

おいしくいただきました。ありがとうございます。

いつもそうですが、もらったそのものよりも、

お客様が「あ、そうだ、これ、あそこの二人に持って行ってあげよう」って思ってくださるのがとっても嬉しいです!

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

http://facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

Déjà Septembre 9月になりました!

9月に入りましたね~。

またまたかなり久しぶりの更新となってしまいました。。。すみません。

LA LAVANDEは元気に営業しております!

9月は17日、22日と祝日が2日ありますが、ランチ・ディナーともに営業予定です。

相変わらずの暑さですが、最近何人かのお客様が

「これから寒くなってきたら、カスレとかまた食べられるんだよね!」とおっしゃっていて、もう夏も終わりなんだなぁ、と感じました。

そう、カスレだけじゃなく、シュークルートにチーズフォンデュなどなど、

フランスの冬はおいしい食べ物がいっぱい!私も早く食べたいnote

その前に9月24日からは昨年同様、「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク」が開催。今年は会期も昨年より長く2週間。

私たちももちろん参加しています。

今年は昨年の倍くらいのレストランが参加していますので、皆さんも行きたいフランス料理店がないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

http://www.francerestaurantweek.com/

ボジョレの注文書も既に業者さんから届いて、締切り間近。

もうそんなことを考えなきゃいけないのか~coldsweats02と秋を意識せざるを得ません。。

そう、いまさらですが、8月20日発行のSALUS9月号に掲載していただきました。

東急沿線各駅や東急ストアに置いてあるそうですが、わりとすぐなくなるらしいので、もうないかもしれません。

何が嬉しかったって、お客様や、ご近所の方から

「見たよ!素敵に載ってたよ!良かったね!」って笑顔で声をかけていただけたこと。

温かい言葉、ありがとうございましたheart02

さて、明日からまたがんばろうっと。

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

http://facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »