« ワインテイスティングセミナー&年末年始のご案内 | トップページ | Menu Alsacien アルザス料理 »

クリスマスのお肉料理はチョイスになりました

こんばんは!!

ついに12月突入!!まだ気分的には10月くらいなのに、あと今年も1か月なのですね。。

Dsc_0610

ニコラが、「日本はクリスマスの飾り付けが早すぎる!」と毎年言うので、うちは12月に入ってからデコレーションをしております。

12月になったので、まずはじめにCreche de Noel クレッシュ・ド・ノエルを引っ張り出してきました。この時期、プロヴァンス(以外もそうかもしれないけど)は、サントン人形の市が出るんですよね~~~。懐かしい。

さて、クリスマスディナーのお肉料理ですが、

もしかしたらジビエが苦手な方がいるかも?と思い、チョイスにすることにしました。

お知らせの通りピジョン(ヤマバト)のソテー または 国産牛フィレステーキになります。

ご予約の際にどちらかをお選びください。

申し訳ありませんが、テーブル共通とさせていただきます。(例えばお二人様ですと、別々のお肉ではなく、同じものをお選びいただく形となります)

既にご予約いただいているお客様には、今週中にこちらから、お肉料理のご希望を伺う連絡を入れさせていただきます。お忙しいところ申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

24日のディナーは、テーブル席が既に満席となっております。カウンターはまだ空いております。もしくは5時半~8時半というお時間制限つきでしたら、テーブル席ご用意できますのでご相談ください。

他の日はまだまだ空いております!ご予約お待ちしております。

先日、クリスマスメインのピジョン、再度試食のため仕入れました。

ビジエ、羽毛も首もついたまま届くのですが、たまにはニコラの手伝いをしようと、羽毛を取り除く役を自ら買って出ました。
「本当に大丈夫?」とニコラに聞かれたけれど、「大丈夫に決まってんじゃん、そのくらいっ!」と返事。

しかし、実際に届いたものを見ると、ひゃ~~~sign01

でもたまにはニコラの手伝いしなくっちゃ、それに二児の母、これくらいでビビってられないわ~と思い、作業開始。

きれいな毛並みで、ふわふわで、家の羽毛布団に使いたいくらい。羽根の部分なんて、万年筆に使いたいわ~なんて思い始めたら、意外に普通にできました。

でも、そのあと、中の掃除をする作業のほうがもっと大変。ここから先は料理人にバトンタッチ。

普段自分が食べているお肉、誰かがこうやって毛を取り除いて、きれいに掃除してくれてるんですよね~。

命をいただくありがたさ、少し感じることができました。せっかくの命、出来る限り美味しくして出さないとね!

クリスマスのピジョン、美味しく皆さんにお召し上がりいただけるといいなぁ、と思いました。

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

http://facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

« ワインテイスティングセミナー&年末年始のご案内 | トップページ | Menu Alsacien アルザス料理 »

LA LAVANDEからのお知らせ」カテゴリの記事