« C'est Perdu! 行方不明 | トップページ | Il est bien rentré au Japon 戻ってきました! »

Saison des herbes ハーブの季節

今日は暖かいな~、このまま暖かくなるかな、また寒い日が来るかな、
暖かい日が続いたら、ハーブの種をまた撒くぞ~と思いながら過ごしていたら、

あっという間に桜が咲いて、そしてもう満開を過ぎてしまった。。

昨年は、ベランダに20種類のハーブがところ狭しと並んでいましたが、

越冬し、無事に生き残ったのは、その半分くらいでしょうか?weep

冬の間は、家の中に避難させておかなければいけないハーブもありましたが、
プロヴァンスだって冬は寒いし、プロヴァンスでは地植えが多く、家に避難させられないんだから、日本だって外のままで大丈夫!と思って、そのまま外に出していたら、
ダメになってしまったハーブたちも。。。ごめんなさい。。勉強させていただきました。。

プロヴァンスは冬寒いけど、冬の期間が短いですもんね。。。

今年はまず、マジョラム、フェンネル、セージの種を撒きました。

出来るだけ早いうちに、バジル、アニス、チャイブ、オレガノ、レモングラス、セルフィーユの種も撒きたいと思いますnote

Img_0424

こちらはレモンバーム。冬に元気がなくなって、色が薄く、端が茶色っぽくなってしまった葉の間から、緑の元気な葉がニョキニョキ姿を現してくれました。レモンバーム、放っておいてもどんどん増殖してくれる、私みたいな性格にはピッタリのハーブです。

Img_0426

こちらはレモンタイム。無事に越冬してくれて、また芽が伸び始めました!

Img_0428

こちらは普通のタイム。薬っぽい香りがします。乾燥させて料理にも使います。風邪ひきのときのハーブティにも欠かせません。

Img_0429

マジョラム。あまり知られていませんが、Herbes de Provence エルブ・ド・プロヴァンスにも入っていることが多い、プロヴァンスでは有名なハーブです。血行促進、不眠症などにも効くハーブです。

さて、今年は何種類のハーブをうまく育てられるかな。もっと上手にハーブを育てられるようになりたいですhappy01

Img_0450

店の前にあるラベンダーの鉢に、4株のラベンダーが入っていましたが、だいぶ成長して窮屈になってきたので、小さめの2株を他の鉢に移し、その鉢にタイムとローズマリーを寄せ植えしました。

ローズマリーはそれまで、少し小さめの鉢に入れていました。ローズマリーは雑草並みにたくましいのに、なんか生育がよろしくないなぁ、鉢が小さすぎたかな?と思っていました。

そして今回、寄せ植えをするために、鉢を掘り返すと・・。

やられていました、カナブンの幼虫にannoy

鉢の底までみっちり張っていた根は、ちょうど幼虫たちが暮らしていた真ん中で寸断されていて、掘ってみると、上部に根、真中に何もなし、底に根が張っているという状態・・・。

カナブンが土の中に卵を産んで、幼虫は土の中で根をかじって育つので、表面から見ただけでは分からないのです。なんだか植物の元気がなくなってきたなぁ、と思った時には、もう手遅れなことがほとんどだそうで、うちも以前、勢いがよすぎるくらいだったハーブが、なんか元気ないな、と思い、持ち上げたら、スカスカの根と一緒にすぐ抜けてしまったことがありました。

見た目の気持ち悪さ、数の多さに加えて、今まで気づいてあげられなかった悲しさで、この幼虫を見つけると本当にテンションが下がりますsad

しかし、幼虫に根をガジガジやられても、枯れはしなかったローズマリー、さすがです!

今年は元気にどんどん成長して、ローズマリーらしさを取り戻してほしいgood

そして、今年はカナブンがうちの店に来ないことを願いますsign03

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

https://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

築地市場ドットコム

|

« C'est Perdu! 行方不明 | トップページ | Il est bien rentré au Japon 戻ってきました! »

ひとりごと」カテゴリの記事