« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

Nos Oliviers 我が家のオリヴィエさん

開店のときに友人からもらった、店の前の3株のオリヴィエ(オリーブの木)。

オープンから3年間、私たちと一緒にずっといてくれて、

昨年は初めて可愛い実をたくさんつけてくれたオリヴィエさんたち。

今年春から、なんだかいつも葉が下に落ちてるなぁ、と思っていましたが

強風のせいかとあまり気にしていませんでした。

ある日、ここまで毎日葉が落ちてるのはおかしい、とよく見てみると、

小さいほうのオリヴィエさんは、ほとんど葉がついてないじゃありませんかcoldsweats02

後ろの、大きく元気で葉がたくさんのオリヴィエさんの近くに置いてたから

葉がないことに全然気付かなかった。。

Dsc_0773

まさか、と思って幹を揺らしてみると、グラグラwobbly

引っこ抜いてみると、根がスカスカ~~~sad

はい、そうです、やられてしまいました、カナブンの幼虫。

前回ローズマリーが被害にあったときは、鉢の中の土を全部捨てたのですが

オリヴィエさんの入っていた鉢が大きくて、土を取りだすのが一苦労、

そして、カナブンの幼虫は土の中にウヨウヨいるので、気持ち悪くて、掘り起こしたくないので、ネットで調べたオルトランとやらを撒いて駆除させていただきました。。

カナブンの幼虫、別に悪いことしてるわけじゃなくて、ただ普通に生きてるだけなんだよね。
それがたまたま私が大事にしていたオリヴィエさんの鉢の中だったから、迷惑がられて、駆除されて。。

すみません。。。

命を大切にとか、生き物大事にしなきゃ、とか言うけれど、それってすべての生き物対象になってない。

キレイ事だけで生きていけたらいいけど、簡単じゃないな、と思いました。

お互いイヤな思いしないためにも、カナブンが土にもぐりこまないように対策練らないと!

さ、暗くなりましたが、

店の前のラベンダー、満開です!

Dsc_0774

昨年はカナブンの幼虫に根をかじられまくっていたローズマリーも、元気に復活して

とってもいい香り。

お立ち寄りの際に、香りでぜひ感じて癒されてくださいね。

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

https://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

3éme Anniversaire 3周年

先週3周年を迎えさせていただき、4年目に突入!

温かいお言葉やプレゼントまでいただきました。ありがとうございますnote

気持ちも新たに、これからも皆さまにお越しいただけるように頑張っていきますheart02

よろしくお願いします。

火曜日まで3周年メニューをご提供させていただいてました。

その一部を少し。

Dsc_0751

Salade Lyonnaise リヨン風サラダ

Dsc_0745

Tomate Farcis トマトのファルシ。トマトをくりぬいて、中にクリームチーズとレモンバーベナ、もうひとつはグリーンオリーブのタプナードを詰めております。

Dsc_0747

Poussin Breton marine a la moutarde de Dijon et tuille aux noix.
ディジョンマスタードでマリネしたブルターニュ産プサン(ヒナ鶏)のソテー クルミのチュイル

4年目を迎え、もっともっとプロヴァンス料理を皆様にお召し上がりいただきたく、
できるだけ早く、今3日前までの要予約となっているニコラのスペシャリテのブイヤベースをご予約なしでもお召し上がりいただけるように準備していきたいと思います。

またお知らせいたします。

これからもよろしくお願いします。

なお、お料理などの最新情報はFacebookのほうに載せていますので、
そちらもぜひご覧くださいませ。こちらから

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

https://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

   

|

Menu pour se regaler la Bouillabaisse Marseillaise ブイヤベースの会

先日の出張料理の模様です。

マルセイユの郷土料理ブイヤベースを楽しむ会のご依頼をいただき、
21名様分のお料理をご用意させていただきました。

せっかくいただいたチャンス!ありがたく、快く受けさせていただいたものの、昨年させていただいたホテルでのイベントは、あらかじめレシピを渡しておいて、そちらの料理人の方々に作っていただく、というものでしたので、今回が店以外の場所で調理をするという初めての機会!

しかも当初、少人数でご自宅での会の予定でしたので、ご自宅のキッチンを使うのはまた業務用の設備とは異なるので、どうなるかと心配もしておりましたが、
溝の口の私たちの店と反対側にある、フィオーレの森の、「星のサロン」さんを使わせていただけることになり、人数も増え、さらににぎやかな会に携われることとなりました。

Dsc_0726

前日に、カトラリー、食材、食器などなど、できる限りのものを搬入させていただきました。21名様分ということで、初めての荷造りも、何か抜けているものはないか、ドキドキしながらの準備。当日も、ブイヤベースを出し終わるまで、無事に終えられるかどうか、緊張しながらの仕事でした。

Dsc_0727

今回の会場、「星のサロン」さん。天井がとっても高くて開放的。窓からは、た~~くさんの緑。春にはお花見もできます。貴重ですね、こういう空間。やっぱり緑って大事よね。うちの店も、せめて店内から見える景色だけでも、プロヴァンスのハーブでいっぱいにしたいなぁ。

Dsc_0729

フィオーレの森をご経営されている方たちは、毎週お花の市場に行かれるそうで、この日の朝の市でラベンダーのお花を買ってきて、飾ってくださいました。

今回は、設備の大変整った場所(うちの店より整ってましたからcoldsweats01)を使わせていただけることになりましたし、フィオーレの森の方も、前日の搬入から当日の用意、サービス、後片付けに至るまで、ずっとお付き合いくださり、とっても穏やかで優しくて、感動してしまいましたcrying(本当にありがとうございます!)。おかげさまで大きなトラブルもなく、この会を終了させていただくことができました。

また新しい経験を積むことができて、嬉しいです。このような機会をいただき、感謝です!

この「星のサロン」さんは、フィオーレの森の下の入り口ではなく、さらに坂を登って行ったフィオーレの森の中のマンション内にあるサロンです。

中では、パティシエールのミチヨさんが、おいしいパティスリを作っています。体に優しい素材を使っているのが伝わってきます。

マンションの部屋番号を押して、共同玄関を開けていただくので、初めて行くときはちょっとドキドキしてしまいますが、ミチヨさんの笑顔でそんなドキドキも吹き飛ぶはず。

結構ガヤガヤした感じの溝の口では、緑に囲まれた穏やかな時間を、安心して過ごせる貴重な場所だと思いますので、ぜひ皆さまも行ってみてくださいね!

星のサロンさんのHPはこちら
(火・水はお休みです)

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

https://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »