« フランスレストランウィーク開催中! | トップページ | C'est la saison du gibier! ジビエシーズン、スタート! »

La force des herbes ハーブの力

今朝は台風を心配していましたが、思ったよりも早く通り過ぎてくれてほっと一安心。

強風がちょっと落ち着いたかな、というころに「今なら空いているに違いない!」と
重い腰を上げてプールにまず行ってきました。

運動すると気持ちよくおなかが減りますhappy01しかし、プールの塩素のせいなのか、最近肌がかゆくて・・・wobbly

さて、以前店のオリヴィエさんがカナブンの幼虫に根をかじられてしまったお話をさせていただきました。

2株やられて、葉がすべて落ち、根がすっからかんになってしまったオリヴィエさんを別の鉢に植え替えました。なんとか生き返って!と思いながら水をあげていましたが、
小さいほうはダメでした。。比較的大きいほうは、持ちこたえてくれて、その後葉もたくさんつけて、今では店の前で青々とした葉をつけてくれています。

このオリヴィエさん事件後、勝手にカナブン幼虫シーズンは終わったと思いこんで過ごしていたら、

店の前のラベンダー、レモンタイムを入れていた鉢も実はやれられていたsad

ラベンダーは花が咲いて刈り取った後、茶色っぽくなるので、枯れたのではなく今年のシーズンは終わったと思って気にもしていなかったsweat01

ある日鉢の表面から幼虫が動いてるのを見て、ギャー!!!!っと。

店前に置いておくにはちょっと見栄えがよくないので、自宅に避難させております。

Img_0781

こんなになってしまいました。かわいそうでしょweep ラベンダーが生き返るところを何回か見ているので、この子もあきらめず、「頑張れ~」と声をかけながら水あげてます。来年の春まで待ってみます。

さらに、自宅でモクモク一番元気だったレモンバームも。。秋に入って、もうシーズン終了だから葉が落ちているのかと思ったら、こちらもカナブンでしたよ・・・自宅のベランダにも侵入されていましたangry

他の鉢に移して、レモンバームにも声をかけながら水やりをしていたら、Img_0780 

枯れ果てた株元から、新しいレモンバームの葉が!!!さすがレモンバーム、たくましい!!めっちゃ嬉しいです。夏が終わり、乾燥してきて、まだ気温も低すぎず、南仏の春とそんなに変わらない気候なので、またわんさか増殖してほしいです!

Img_0786 Img_0784

こちらは、今年一番の元気いっぱい、葉をたくさんつけてくれたオレガノ(左)とマジョラム(右)。

このオレガノは料理、ハーブティに使っています。マジョラムは、当店に欠かせないエルブ・ド・プロヴァンスにも入っている南仏では知られたハーブ。

特にマジョラムの増えっぷりは頼もしく、切っても切っても間に合わないくらいでしたnote

とってもいい香りなので、レモンバーベナのようにデザートにも大活躍してほしかったのだけど、ニコラ曰く味があまり強くないらしく、バーベナのようには使えないのだそう。残念ですが、ハーブティに入れてお出ししています。そのうち料理にも使うかも。
マジョラム好きの方、ハーブティに「マジョラム入れて!」とおっしゃっていただけましたら、おいれしますのでお気軽に!ちなみに効能は、消化促進、リラックス、不眠症・高血圧改善、毒素排出、鎮痛など、たくさんの良い作用のあるハーブです。

プロヴァンスでなじみのハーブたちの生命力は本当に強い!

これを体内に取り入れれば、パワーアップできそうです。ハーブの力、これからもたっぷり活用させていただきたいですgood

LA LAVANDE

http://la-lavande-provence.com

LA LAVANDE sur Facebook

https://www.facebook.com/LAVANDE.FRANCE

|

« フランスレストランウィーク開催中! | トップページ | C'est la saison du gibier! ジビエシーズン、スタート! »

ひとりごと」カテゴリの記事