« Le quatorze juillet 今日は革命記念日! | トップページ | 夏季休業のお知らせ »

L'étude du français フランス語のお勉強

上の子の小学校入学を機に、本格的に子供たちにフランス語を勉強してもらいはじめました。

週一で、フランス語教室に通っているのですが、それだけではもちろん足りなそうなので、
家でもフランス語に楽しく触れられるように、子供向け教材を探しています。

とりあえず手に入れたのが

Kimg0083

アルファベットと単語を覚えるカード。かるたみたいに、「ア(A)はどれだ?」っていうふうに遊んでおります。

Kimg0079

こちらもボキャブラリーを増やすための本。

Kimg0081

これは書く練習をする本。

Kimg0082

フランス語は独自の筆記体があるらしく、子供のときから筆記体で書けるようにするみたい。難しそうだなぁ。。

Kimg0077

あとは、耳を慣れさせるために、フランスのアニメ。こちら、国民的キャラクターのプチ・ニコラ。

Kimg0078

ついでに、今子供の食い付きがかなりいい、「アナと雪の女王」フランス語版。フランス語だと' LA REINE DES NEIGES' (雪の女王)。前に日本の主題歌を歌っているMay.Jさんが、Let it goのサビの部分は、口の動きが合うように、どの国も「お」の音で終わるようになっているとテレビで言っていて(日本語だと、ありのぉ~ままのぉ~ですよね)、フランス語だと何なんだろうと気になっていましたが、 ' Libérée. Délivrée' で、リベレー、デリヴレーで、「え」の音で終わっていました。まぁ、フランス語で「お」で終わる単語はそう多くないので、仕方ないですね。

フランスにも、ベネッセのチャンレンジ一年生みたいな毎月届く教材があればいいのだけれど、残念ながらそういうものはないみたいです。

何かオススメの子供も楽しめる教材をご存知の方いらした教えてくださいね!

|

« Le quatorze juillet 今日は革命記念日! | トップページ | 夏季休業のお知らせ »

ひとりごと」カテゴリの記事